OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/102498/

姿勢を直す!/⑱実践:坐骨を3㎝引いて座る方法

坐骨を3㎝ 後ろに引くだけ

正しい座り方!

 

姿勢がくずれてしまう大きな原因が普段の「座り方」。そんな座り姿勢が瞬間的に整えられるのが、坐骨を3㎝後ろにずらすだけの方法。これさえ覚えておけば、簡単に美姿勢がキープできます!

 

お話をうかがったのは

片平悦子

片平悦子さん

Etsuko Katahira

整体師。「ヒーリングセンターヘルメス」代表。25年間で5万人以上に施術。治療家としての活動のほか、治療家への技術指導も行う。著書は『たった3センチで人生が変わる座り方』(朝日新聞出版)など

 

 

坐骨を3㎝引く方法は、以下のようにごく簡単。座るときにいつもこれを行えば、姿勢のくずれが防げます。

 

姿勢座り方

 

坐骨を少し浮かせて3㎝後ろに引く

足をそろえ、椅子の前方に手をついて足に体重をかけ、坐骨を少し浮かせて3㎝後ろに引き、椅子の背に肛門がくるようにします

 

姿勢座り方

 

骨盤の角度を保って上体を起こす

1の骨盤の角度を保ちながらゆっくりと上体を起こします。これが正しい座り方。耳と肩と股関節が一直線になっているのが正しい状態です

 

姿勢座り方

 

股関節の歪みが気になる人は大転子(だいてんし)を3㎝後ろにずらす

股関節が歪んでいて痛みがある人は、さらに大転子(太ももの外側付け根の骨)を手のひらでつかみ、斜め45度後方に引くと改善しやすく

 

姿勢座り方

坐骨の後ろのほうに体重をのせて座ると、骨盤が後ろに倒れて背中が丸くなり、首が前に突き出た悪い姿勢になってしまいます

 

姿勢座り方

坐骨を3㎝後ろに引こうとすると反り腰姿勢になりがちですが、これはNG。お尻を後ろに突き出したり、胸を張ったりしないこと

 

次ページに続きます。

 腰をチェック!

姿勢座り方

 

正しい座り方ができていると腰の筋肉が柔らかくなります。まず、腰に両手の親指をぐっと深く入れましょう

 

姿勢座り方

そのまま上体を前後に動かしたとき、指に触れた筋肉がふわっと柔らかくなるところが、座ったときの上体のベストポジションです

 

 

頭の位置をチェック!

姿勢座り方

正しい座り方をし、首を下に傾けてみましょう。頭がすっと軽く感じられたら頭の位置が正しい状態

 

姿勢座り方

(写真左)前重心だと、下を向いたときに首が前に大きく倒れ、頭が重く感じます

(写真右)頭の位置が後ろにいっていると、下を向いたとき首の前が詰まります

 

 

脚の外側重心を正すなら
これをプラス!

外側重心でO脚が気になる人におすすめなのがタオルギャザー運動。膝から下の筋肉がまんべんなく使われて重心が正しくなり、O脚改善にも効果的。

タオルギャザー

姿勢座り方

足の指でタオルをたぐり寄せるだけ

椅子に座り、床に広げたフェイスタオルの端にかかとをのせ、足指でタオルをたぐり寄せていきます。これを何回か繰り返しましょう

 

 

トップス¥6,800・レギンス¥5,800/Flemew Yoga&Fitness GINZA

 

 

撮影/城 健太 ヘア&メイク/木村三喜 モデル/ 原 歩美 スタイリスト/鈴木由里香
取材・原文/和田美穂

今すぐチェック!

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

PR
<前の記事

<前の記事
第17回/姿勢を直す!/⑰坐骨を3cm後ろに引いて座って、歪みを防ごう…

次の記事>

次の記事>
第19回/姿勢を直す!⑲/プロの手による整体&運動指導で改善…

この連載の最新記事

姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

第22回/姿勢を直す!㉒/縮んだ筋肉を緩めて柔軟な状態に

姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

第21回/姿勢を直す!㉑/猫背改善専門のトレーナーが指導

姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

第20回/姿勢を直す!⑳/大正15年創業の老舗治療院で姿勢改善

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル