痛みの緩和に役立つストレッチ


痛みからの恐怖で、体を動かすことに躊躇していませんか? まずは、ゆっくりストレッチからスタート! 自分に「もう痛くない」と暗示をかけながら行うことがポイントです。

 

 

 

●ストレッチ1・ 腰の痛みに

ゆっくりひねって
腰部を柔軟に

特に腰痛の人は痛みをかばって、動かないことが多いのですが、安静にしすぎることは逆効果! 炎症を起こしていない慢性の腰痛の場合は、腰を優しくストレッチして、周辺の筋肉をほぐすことが大事。腰部を柔軟に保ち、温めることで、腰痛の再発防止に役立ちます。家でも職場でもでき、疲れたときの気分転換にも最適です。

キーワードは脳 ストレッチ 腰の痛み

01 脚を組んで椅子に座る

椅子に座り、背筋を伸ばして姿勢を正します。右を上にして脚を組み、左手は右膝の上に置きます

 

02 上体だけを右に回す

右膝を組み左手を太ももの外側に当て、右腕を椅子の背にかけて、上体だけを右に回し、後ろを見て、10秒キープ。上体を元に戻し、脚を組みかえ、同様に。左右交互に3回ずつ

 

キーワードは脳 ストレッチ 腰の痛み NG

上体が前屈する、顔だけ後ろに向く

背が丸まり体が前かがみになったり、顔だけが後ろに向いて、上体が回転していない状態だと、腰へのストレッチ効果が半減します

 

 

 

 

次は股関節の痛みを和らげるストレッチをご紹介!

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top