更年期世代の睡眠トラブル解消①「眠り」がもたらす若返り効果とは?


年齢を重ねるにつれ、寝つきが 悪くなったり、夜中に目が覚めたりと、 眠りのトラブルが増加するもの。

夏はさらに、 暑さも加わって睡眠の質が低下しがちです。

でもちょっとしたコツで睡眠の質は 上げることができ、それだけで 若返り・健康・美肌効果が倍増するんです!

そんな快眠テクニックをお教えします。

 

 

こんなにある!「眠り」のスゴイ効果

更年期世代の睡眠 睡眠効果 アイキャッチ

トップス¥18,000/ストックマン(ヨーロピ アン カルチャー) ピローケース¥5,800・コンフォーターケース(掛け布団カバー)¥26,000 /ワイズ フォー リビング

 

 

若返り、美肌、ダイエット、疲労回復…。しっかり眠ることの恩恵は私たちが思っている以上に絶大!

まずはそんな睡眠の多大なる効果を知っておきましょう。

 

お話を伺った方々

更年期世代の睡眠 内田先生顔写真

すなおクリニック院長

内田 直さん Sunao Uchida

 

1956年生まれ。医学博士。精神科医。スポー ツドクター。早稲田大学スポーツ科学学術院 教授などを経て現クリニック開業。睡眠にまつわる病気やうつ病、認知症の診療にあたる

 

 

更年期世代の睡眠 根来先生顔写真

ハーバード大学医学部客員教授
根来秀行さん  Hideyuki Negoro

 

1967年生まれ。医学博士。パリ大学医学部客 員教授。事業構想大学院大学理事・教授。専門は抗加齢医学、睡眠医学など。著書『「毛細 血管」は増やすが勝ち!』(集英社)も話題

 

更年期世代の睡眠 三橋先生顔写真

快眠セラピスト
三橋美穂さん  Miho Mihashi

 

寝具メーカー勤務を経て独立、睡眠のスペシ ャリストとしてメディアや多方面で活躍。著書に『驚くほど眠りの質がよくなる 睡眠メソッド100』(かんき出版)など

 

 

 

若返り効果をもたらす2大ホルモンはこれ!

 

成長ホルモンの 若返り効果

 

ハリのある肌を作る

成長ホルモンには肌組織の修復・再生を促し、 新陳代謝を活発にする働きがあり、ハリのある肌を作ります

 

筋肉と骨を作り丈夫にする

傷ついた筋繊維を修復し、筋肉を増強するのも成長ホルモンの作用 のひとつ。骨を育て、 丈夫にする働きも

 

体力を回復させ免疫力を高める

体を修復し、体力を回 復させる働きによって免疫力を高め、さまざまな病気を防ぐのも成長ホルモンの役割

 

細胞を修復して老化を防ぐ

成長ホルモンは傷ついた体の組織を修復し、 疲労や体力を回復させ、 体の機能を正常に保ち、 老化を防ぎます

 

 

メラトニンの 若返り効果

 

抗酸化作用で老化を防ぐ

メラトニンには高い抗 酸化作用があり、体のサビつきを抑えて、シミ・シワ、動脈硬化などの生活習慣病を予防

 

良質な睡眠をもたらす

メラトニンが分泌されると眠気が生じ、さらに分泌が高まると深い眠りに落ち、良質な睡眠がもたらされます

 

成長ホルモンの分泌を促す

メラトニンの分泌が高 まり深い眠りに落ちると、それが成長ホルモンの分泌を呼び込み、 その活動が始まります

 

免疫力を高めて病気を防ぐ

免疫機能を持つT細胞を多く作り出すメラトニン。風邪をひきにくくしたり、がん予防効 果も期待できます

 

 

次ページに続きます。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top