OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/118562/

後ろ重心は加齢で太る原因!「痩せ体質」は重心移動するだけでなれる!

イワイ・タカアキ

イワイ・タカアキ

1978年生まれ。メディカルトレーナー、フィジカルトレーナー。ジール代表取締役。多くのアスリートや著名人の施術も行う。体や健康への広い知識をベースに独自の理論やメソッドを構築、アドバイスしている

脚を組んで座ったり、バッグを利き手側でばかり持ったり、床にペタッと横座りしたり…。年齢を重ねるにつれ、こうした間違った重心のかけ方をするクセが固定されてしまいます。すると、ついてほしくない箇所に贅肉がたっぷりついてしまうことに! そこで、ここでは正しい重心のかけ方をレッスン。立ち姿勢や座り姿勢の"正しい重心の位置"を意識して、"痩せ体質"へと変えていきましょう。

 

 

加齢で太りやすくなるのは、
重心のずれが原因

一般的に、欧米人に比べると日本人は、骨格や筋肉の質などにより重心の軸が後ろにいく人が多いです。そのため、後ろにひっくり返らないようにバランスをとろうとして前かがみになり、加齢とともにその姿勢が固定されてしまう傾向に。無理な姿勢になって負荷のかかった箇所は、炎症が起きてむくんだり、血液を運ぶポンプとなる筋肉の可動域が狭まって、老廃物が流れずに代謝が低下したり…。結果、贅肉がつきやすい、太りやすい体質になるのです。

痩せ体質 重心の軸

 

次ページに続きます。

 

痩せ体質 可動域

 

[イラスト左・正面]

首の付け根、太ももの前、ふくらはぎは、姿勢のくずれにより負荷がかかり、炎症を起こしてむくみやすくなります。また、むくんだまま放置すると、贅肉としてたまることに。二の腕や下腹部は、代謝が悪くなることで、贅肉がつきます

 

[イラスト右・背面]

丸まった背中の形に沿って、贅肉がついていきます。一方、お尻は、贅肉の重みで形が四角くなり、垂れ下がります

 

 

次回は「痩せ体質」になる重心のかけ方をご紹介します。

 

 

イラスト/かくたりかこ 構成・原文/中島 彩 指導&監修/イワイ・タカアキ

 

次の記事>

次の記事>
第2回/いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方…

この連載の最新記事

イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

第3回/イワイ・タカアキ式 重心移動ストレッチ①二の腕・背中と首

いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方

第2回/いつもの姿勢を少し変えるだけ! 「痩せ体質」になる重心のかけ方

後ろ重心は加齢で太る原因!「痩せ体質」は重心移動するだけでなれる!

第1回/後ろ重心は加齢で太る原因!「痩せ体質」は重心移動するだけでなれる!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル