ディープな台湾温泉②台南・関子嶺温泉<大鋤花間珈琲>

プロフィール写真

石井宏子

温泉ビューティ研究家・トラベルジャーナリスト
温泉旅で心も体もきれいになる
“ビューティツーリズム”を提唱。
トラベルジャーナリストとして取材執筆・
温泉の講演などで、年200日全国を旅する。

台中・台南のおすすめ温泉をクローズアップ!

今回は温泉とともに楽しみたいスポットとして、台南・関子嶺温泉からほど近い東山珈琲地区のご紹介です。

 

 

東山咖啡(ドンシャンカーフェイ)

「大鋤花間咖啡(ダーチューホアジエンカーフェイ)」

東山珈琲 カフェ

data

台南市東山区高原里109-17号
TEL +886 939 72 3117

 

 

ここでしか買えない!
完全自然農法の東山咖啡

 

関子嶺温泉からさらに山を登っていくと東山珈琲地区。日本統治時代から始まったアラビカのテピカ種珈琲豆栽培を引き継ぐ小さなこだわりの珈琲農園が点在しています。生態農場の看板は有機栽培だけでなく、虫や鳥や獣など自然体系と共生する完全自然農法。軽やかで華やかさのある香りの東山珈琲は稀少生産のため、ここだけでしか入手できません。クリエイティブな仕事から転身して珈琲農園を始めたご夫妻が営む「大鋤花間」は、絶景の見晴らしとナチュラルな空間のカフェで珈琲やスイーツ、最後の一滴まで飲み干したくなる養生スープ鍋のランチがいただけます。

 

 

 

東山珈琲 豆

6年ごとに枝を切り1年休ませることで、本来の力を引き出し育てる大鋤花間農園の珈琲。

東山珈琲 自家焙煎

収穫後2週間天日干ししたフレッシュな豆を、自家焙煎し、サイフォンで丁寧にいれます。

 

 

大鋤花間珈琲 珈琲豆

いれたての珈琲は酸味・苦味・渋味がふんわりと融合し、体にすっとしみ込むようなおいしさ。

東山珈琲 ランチ

自然農法で育てた龍眼花茶も暑い夏を乗りきるのに欠かせません。地域の山菜やきくらげ、野菜たっぷりの鍋を冷たい龍眼花茶といただくランチ目当ての女性客も多いそう

 

 

 

 

 

 

撮影/三谷 浩 取材・原文/石井宏子(温泉ビューティ研究家) Coordination/Spa Lady Windy
1TWD=3.8円(2017年10月現在)

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top