筋肉運動で体の中から温める(前編)


これまで、体温をあげてくれる食材即効!温かグッズなど、病気が逃げていく冷えない体づくりの方法をご紹介してきましたが、今回は、筋肉運動で体の中から温めるエクササイズを伝授します! 前編では、まずは壁腕立て伏せとスクワット!

 

 

1日1回、4つの筋トレでOK !

筋肉を動かして体の中から温める!

熱産生の40%は筋肉が担っています。
筋肉を収縮・弛緩させ、動かすことで、筋肉内の毛細血管を
刺激して、全身の血流改善&体温アップ!

 

 

壁腕立て伏せ

肩甲骨まわりの血流を促し、
大胸筋を鍛えることで体温アップ!

腕立て伏せは腕を鍛えるだけでなく、肩、胸、背中など、広い範囲の筋肉を刺激して、上半身の血流を促すことができます。壁に向かって行うものなら、負荷が軽いので、筋力がない人にもおすすめです。

 

1足を肩幅に開き、壁から腕の長さほど離れて立ちます。両腕を肩幅より少し広げ、肩の高さの壁に両手をつき、肘を伸ばし、背筋は真っすぐに

2脇を締め、息を吸いながら、肘を曲げて、壁に胸を近づけます。次に息を吐きながら、ゆっくり肘を伸ばし、元の姿勢に。これを10回×3セット

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top