「骨盤が歪む」ってどういうこと?①歪みの原因

プロフィール写真

蒲田和芳さん

広島国際大学総合リハビリテーション学部教授、理学療法士。腰痛・骨盤痛、関節疾患の治療と予防の研究ほか、実際に歪み矯正補装具・インソール・ハイヒールなどを開発・販売。
https://www.glabshop.com

よく目にする「骨盤の歪み」。整体などで言われたことがある人も少なくないはず。でも、その歪みの正体ってなんでしょう? 本当のところを総合リハビリテーション学部教授、理学療法士の蒲田先生に聞きました。

 

 

習慣づいている姿勢や動作が
癒着、そして歪みに直結!?

骨盤に不具合が起こると、腰痛など近くの痛みだけでなく、他の不調につながります。例えば血行不良や冷え、むくみなどの症状も。ところで、「歪む」とはどういう状態でしょう?

 

「歪みの原因は、筋肉などの組織の“癒着”だと考えています。筋肉でも皮下脂肪でも、体の組織はすべて癒着する可能性があります。その結果、筋肉が強く緊張して、骨盤の歪みを引き起こします。歪みを直すべき筋肉の働きが低下すると、歪みが定着してしまうのです。その結果、仙腸関節に痛みが生じることも…」(蒲田先生)

 

では、そもそも癒着の原因は?

 

「それは生活習慣ですね。特に一日のうちで最も長い睡眠時の姿勢は重要です。同じ側を下にした横向き寝などがいい例です。毎日長時間同じ側が圧迫されることで癒着してしまうんですよ」

 

 

仙腸関節障害とは…

骨盤まわり 仙腸関節

歪みは仙腸関節障害を招きます。仙腸関節は、ビルの免震構造のように脊椎のバランスをとっている部分。無理な姿勢の継続、繰り返しの負荷で小さな不適合が生じて痛みが出ている症状に、仙腸関節障害という病名がつけられることが増えました。症状と触診によって診断されますが、「日本仙腸関節研究会」のホームページで専門医を探すことをおすすめします。

http://www.sentyo-kansetsu.com/jp/

 

 

 

歪みの要因となる生活習慣とは?

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
「骨盤が歪む」ってどういうこと?①歪みの原因


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top