「丹田呼吸法」で治癒力を上げて体質改善!

プロフィール写真

森田愛子

治療家。鍼灸マッサージ師・ヨガインストラクターとして〝身体を育てなおす〞渋谷鍼灸理学治療室(K- Raku Style)を運営。自身が抱える多くの不調を、呼吸法で治した経験を持つ

「良い呼吸」を知ることから始まり、呼吸を”巡らせる”方法をさまざまご紹介してきました。最終回は、丹田呼吸法についてご紹介します。

自然治癒力を上げ、体質改善したい人のための

丹田呼吸法

 

自然治癒力を上げたい人に
特におすすめの呼吸法

人間の体の中心にあたる“丹田”は、足腰の強さ、腸の動き、血流をはじめとした全身循環、精神的な安定などに影響する大切な場所です。腹の底に呼吸を落とし込んでいく“丹田呼吸法”は、疲れやすい、体力に自信がないなど、根本的に体質を改善したい人や自然治癒力を上げたい人に特におすすめの呼吸法です。「不調体質の人は20分、健康を維持したい人は5~10分を目安に、寝る前などの落ち着ける時間に実践を」

1仰向けになり、軽く前へならえをします。肩甲骨が床から離れ、背骨が床に着いている感覚を意識して

2背中の状態をキープしたまま、手の指を丹田の位置に動かし、両指2~3本ずつを当て、そのまま指をお腹の奥に向かって入れていきます

3指を押し、腰からお尻の上あたりを床に押しつけるようにします(膝を曲げてもOK)。同時に、指を押し返すように下腹部をふくらませながら、5~8秒かけて鼻から息を吸います。吸いきったら10~20秒かけて口から息を吐きつつ、お腹の力を少しずつ抜いていきます。指を押したままこの呼吸を続けます

 

 

指を押し返す感覚がわからない場合は、丹田に指をセットした状態で軽く頭を持ち上げます。指に反発を感じたら、その感覚を覚えておきましょう

 

 

POINT1

おへそから、自分の手の指4本分下の位置にあるのが丹田

 

 

 

POINT2

両指2~3本ずつ使い、痛くない程度に垂直に押していきます

 

 

 

ご自身も呼吸法によって不調を治した経験があるという森田愛子先生ご指導による「深い呼吸をするための方法」をご紹介してきましたがいかがでしたか? ぜひ実践してみてください。

 

 

撮影/城 健太 ヘア&メイク/木下庸子 構成・原文/上田恵子

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top