OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/131051/

春待ちの今、運気と気持ちを上げる 箱根の開運旅へ

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

OurAgeインタビュー/人生がちょっと変わるような「気づきの旅」を届けたいはこちら

記事一覧を見る

こんにちは小野アムスデン道子です。節分を過ぎたとはいえ、春の訪れを感じるにはまだ寒いこの頃ですが、東京から約1時間と気軽に行ける箱根で、元気と運気の上がる開運女子旅に行って来ました。

戦国時代には武将達が、戦の勝利を願って訪れた勝負の神様“箱根神社”と、縁結びの神様として名高い“九頭龍神社”。運気を上げてくれそうな気が満ちた二社巡りに、よい運気を持ち帰れそうな「開運飾りづくり」などを組み込んだ「開運女子旅プラン」を出しているのが「星野リゾート 界 箱根」。

小田原から箱根登山鉄道線で約20分の箱根湯本駅からタクシーで約7分。午後に東京を出発してもチェックイン開始の午後3時には余裕で着きます。一面ガラスで山に包まれているかのようなロビーで、ウェルカムドリンクをいただいた後に「開運女子旅プラン」用のお部屋「箱根寄木の間  清流リビング付客室」へ。

3人まで泊まれる広々とした部屋は、ゆったり寛げるローソファに須雲川の清流を臨むカウンター席があって、開放的な気持ちのよい空間です。おめでたい水引に飾られた開運和菓子や伝統の寄木の柄が楽しめる寄木ネイルなど「これ、かわいい」と女子気分で楽しめるアイテムがあれこれ置かれています。

このプランではさらに「開運飾りづくり」(料金別途2,500円税込み)が体験来ます。寄木細工のブロックやちりめんで作られた開運モチーフを選んで、しめ縄にグルーガンでつけていきます。寄木細工の模様には、市松には子孫繁栄、ウロコには魔除けなどそれぞれ意味があります。お正月だけではなくて、お願いごとをこめたかわいい開運オブジェとして飾れます。

 

 

施設のご紹介は次ページに続きます。

古代檜の大きな湯船に源泉の湯がなみなみと注がれる大浴場は、半露天の開放的な造りですが、冬の間は、寒さを防ぐのに冬のれんが張られているのがユニーク。湯上がり処には、ドリンクやアイスキャンデーなども準備されています。

客室のハンドブックや大浴場の入口の掲示には、温泉の泉質などの知識や効果的な入浴法、温泉深呼吸などが記されていて、日本の伝統である湯治文化をじっくりと楽しめます。

 

ゆっくりと呼吸して、温かい湯につかって、ストレッチをして、身も心も伸び伸びした気分に。「星野リゾート  界」の旅館では、これらにマッサージの提供を加えた湯治文化「うるはし現代湯治」を体験することもできるのです。

 

 

 

身体もあたたまったところで、夕食は、宿場町をイメージした造りという食事処で。まずは、細かい市松模様が美しい寄木細工で作られた器は、フタを取ると、美しい盛り付けに、これまた「かわいい」と声が上がります。

 

タラバガニの小袖寿司、かまぼことサーモンを昆布で巻いた“海の市松”とこんにゃくとウドをズッキーニで巻いた“山の市松”など、一品一品それぞれに工夫されています。富士山をイメージしたおちょこと共に出て来たフルーティで香りもよい地酒「箱根山 大吟醸」とぴったり。お酒が進みます。

メインの台の物には、早くから欧米人が訪れて、西洋料理の影響を受けてきた流れを汲む「明治の牛鍋」を特別オーダー。(基本のプランでは「季節の会席」)。厚みのある見ごとな霜降り牛をまるで和風ステーキのようにして食べますが、味噌を使い濃厚な味つけをした霜降りの牛肉です。

 

 

食後は、ロビーで21時から「寄木CHAYA」が開かれ、紙芝居で「寄木のひみつ」という寄木が誕生した逸話や作り方などを話してくれます。どうやって開けるの?と首をひねる寄木細工の箱の種明かしに驚かされました。

 

部屋に戻り、「うるはし現代湯治」の体験プログラムにもあるマッサージをお願いしました(45分間、7020円税込み)。何といっても部屋で施術を受けられるのはとても楽ちんです。提携先のマッサージ指圧師の国家資格を持った施術の方による本格的なもの。揉むだけでなく、つまむ、じんわり押すなどいろんなテクニックを使った本格的な施術に寝落ちしてしまいました。血液の循環がよくなったよう。

次ページに続きます。

翌朝、温泉ラブな私は朝からひと風呂。男女入れ替えで、昨日とはまたちょっと違う露天での眺めは、朝日を浴びた山肌が美しくてうっとり。

 

そして、朝から地元の魚の干し物や、きのこがたくさん入った鍋で出される味噌汁など、たっぷりの朝ごはんをいただいた後は、運気アップの仕上げのツアーへ。専用車で箱根神社、九頭龍神社の二社を巡ります。九頭龍神社で、おさい銭の代わりに備える神饌(神様にお供えする食品)もちゃんと準備してくれています。

 

神社は空気も清々しく、気の合う友達とおいしい食事と温泉を楽しんだ後、生き返った気分で帰路につきました。明日から、また頑張ろう的なこの気持ちよさこそ、開運女子旅のいいところだと思います。

 

(「開運女子旅プラン」は、「箱根寄木の間  清流リビング付客室」に宿泊で、開運飾りつくり、ガイド・送迎付き二社巡りツアー、寄木ネイル、開運和菓子、朝・夕付きで1名44,500円税込み〜、2018年2月28日まで)

 

星野リゾート 界 箱根

神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230

0570-073-011(界予約センター)

http://kai-ryokan.jp/hakone/

 

<前の記事

<前の記事
第69回/寒いからこそおいしい、コラーゲンたっぷり鱈まるごとの庄内グルメと温泉満喫!…

次の記事>

次の記事>
第71回/大満足バンコク!シティホテルのクラブフロア滞在とお得なお買い物…

この連載の最新記事

八重山の島は今が旬「星のや竹富島」で  味わう“島テロワール”な滞在(前編)

第113回/八重山の島は今が旬「星のや竹富島」で 味わう“島テロワール”な滞在(前編)

やっぱりときめくニューヨーク 、 New なおすすめスポットは?

第112回/やっぱりときめくニューヨーク 、 New なおすすめスポットは?

アーユルヴェーダ施設に籠って 、美&元気をリセット

第111回/アーユルヴェーダ施設に籠って 、美&元気をリセット

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル