OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/132370/

50代からの「健康」リフォーム⑨:リフォーム成功のために資金計画は綿密に!

経年変化とともにリフォーム費用は増大! いつかリフォームをしなければと思いながらも、つい後回しにしがち。お得な制度も視野に入れ、ぜひ実現しましょう!

 

 

資金に余裕を持って
満足リフォームを

リフォームするとなると、あそこもここもと気になるところが増えるもの。費用がいくらあっても足りないと思いがちですが、限られた予算の中で優先順位を明確にすることで、自分たちが何を大切にして暮らしたいかが明らかになるものです。注意したいのは、予算がないからと、見積もり金額だけで依頼先を決めないこと。同じ工事内容でも、導入する設備機器や仕上げ材のグレードによって金額が大きく変わります。どこまでの工事が含まれているか、漏れがないかなどもチェックしておきましょう。

 

健康リフォーム 築年数グラフ

リフォームにかけた費用は同年全体で平均約201万円。築11~30年がリフォーム件数の半分以上を占めることがわかる。(リフォーム会社紹介サイト「ホームプロ」が行った2016年リフォーム実態調査より)

 

 

 

大がかりなリフォームは国の制度などを利用できるそう。

次ページに。

また大がかりなリフォームを行う場合は、費用の一部が戻ってくる減税や補助金の制度が活用できます。ただし、どんなリフォームでも優遇制度が受けられるわけではなく、減税制度では「耐震」「バリアフリー」「省エネ」「同居対応」「長期優良住宅化」といったリフォームをした住宅に限られます。そのほか補助金制度もあり、「長期優良リフォーム補助金制度」では一戸当たり最大200万円(さらに省エネ性能を向上した場合は50万円加算)まで交付されます。国の制度だけでなく、地方自治体にもさまざまな補助金制度が設けられています。いずれも工事内容や募集期間など、細かい条件が設定されているので、利用したい場合は、工事前からリフォーム業者に相談するのはもちろん、みずから必要な書類や申告期限もチェックしておくことをおすすめします。

 

築年数を経るごとに老朽化が進み、住まいが抱える問題は大きくなります。住まいは日々の生活を司り、人生の基盤となる場所。快適かつ健康に人生を過ごすためにも、リフォームを含めたこれからの暮らしを考えておきたいですね。

 

健康リフォーム 家の図

戸建ての場合

屋根を替える【50万〜100万円】

バルコニー・ベランダを替える【〜50万円】

外壁を替える【100万〜150万円】

外構・エクステリアを替える【50万〜100万円】

キッチンを替える【100万〜150万円】

窓・サッシを替える【〜50万円】

浴室を替える【100万〜150万円】

 

マンションの場合

トイレを替える【〜50万円】

キッチンを替える【50万〜100万円】

浴室を替える【50万〜100万円】

リビングを替える【50万〜100万円】

畳をフローリングへ【〜30万円】

 

ホームプロのホームページ、「戸建住宅とマンションのリフォーム事例と目安の価格帯」より。(2017年9月25日現在)具体的な施工事例が参照できます

https://www.homepro.jp/hiyou/

 

 

 

 

撮影/富士 晃 イラスト/かくたりかこ 取材・原文/小森知佳

 

<前の記事

<前の記事
第8回/50代からの「健康」リフォーム⑧:知っておきたいリフォームの基礎知識〈3〉リフォームの成功は依頼先選びから…

この連載の最新記事

50代からの「健康」リフォーム⑨:リフォーム成功のために資金計画は綿密に!

第9回/50代からの「健康」リフォーム⑨:リフォーム成功のために資金計画は綿密に!

50代からの「健康」リフォーム⑧:知っておきたいリフォームの基礎知識〈3〉リフォームの成功は依頼先選びから

第8回/50代からの「健康」リフォーム⑧:知っておきたいリフォームの基礎知識〈3〉リフォームの成功は依頼先選びから

50代からの「健康」リフォーム⑦:知っておきたいリフォームの基礎知識〈2〉現状を知ればリフォームは怖くない

第7回/50代からの「健康」リフォーム⑦:知っておきたいリフォームの基礎知識〈2〉現状を知ればリフォームは怖くない

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル