パンダ、7人制ラグビー、クラフトビール こんな香港も!と驚かされたホテル贅沢プログラムの旅

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

こんにちは小野アムスデン道子です。アジアの食やラグジュアリートラベルを語る上で外せない香港は、何度も来ているデスティネーションですが、そんな私も初めて「!」がいっぱいだった香港旅をご紹介します。

 

香港旅のいちばんの目的は、7人制ラグビー・トーナメントの「香港セブンズ2018」のゲームを観ること。2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されることもあり、日本では15人制のラグビーが有名ですが、オリンピックでは7人制のセブンズが採用されています。前後半各7分、広さは15人制と同じグラウンドを7人で駆け巡るスピード感のあるゲームが魅力です。

 

今回、ホテルグループのマリオット・インターナショナルが香港セブンズの公式スポンサーであることから、ロイヤリティ・プログラム「マリオットリワード」、「ザ・リッツ・カールトン リワード」、「スターウッドプリファードゲスト(SPG)」の3つのロイヤリティメンバーであれば、この「香港セブンズ2018」のVIPスイート観戦など、他では体験できない「モーメンツ」をポイントと交換して体験することができるのでした。

オープニングの前夜祭イベントには、イギリス出身のレゲエ・ポップバンドUB40のコンサートが開催されるなど、前日から気分が盛り上がりまくり。

 

 

宿泊は、香港国際空港から車で5分ほどで着く「香港スカイシティ・マリオット・ホテル」。香港ディズニーランドや天壇大仏などの観光スポットに近く、アジアワールドエキスポに直結しています。

世界有数の空港ホテルと言われるだけあって、広々とした客室、室内プールにサウナやジャグジーもあるフィットネスセンター、質の高い中華料理レストランにバーと設備の充実ぶりに目を見張ります。バーには、香港でいまブームのクラフトビールも揃っていました。

香港スカイシティ・マリオット・ホテル
http://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hkgap-hong-kong-skycity-marriott-hotel/

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第73回
パンダ、7人制ラグビー、クラフトビール こんな香港も!と驚かされたホテル贅沢プログラムの旅

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top