OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

更年期に急増する「足の悩み」⑧繰り返す「巻き爪」トラブルの原因は?

山口健一

山口健一

「爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科」院長。形成外科の専門医の資格を取得した後、「爪」を突き詰めるために皮膚科・整形外科を学び、さらに靴学・フスフレーゲの専門学校で学ぶという異色の経歴。2016年、満を持して爪に特化した医療を提供すべくクリニックをオープン。自称「爪職人」

「巻き爪」VS「陥入爪(かんにゅうそう)」

一般的に同じと思われがちですが、ふたつを見分けなければベストな治療にはつながりません。痛みにかかわらず両端が巻いているのが巻き爪。巻いてはいないが皮膚に食い込んで傷ができているのが陥入爪です

 

 

 

 

 

 

 

爪と皮膚の診療所形成外科・皮膚科

神奈川県横浜市青葉区青葉台2-11-14SGビル2F

045-532-6278
診療内容:形成外科・皮膚科(保険診療あり)

診療受付時間:9:00~12:30(月火木金土) 14:30~17:30(月火木金)

予約優先 休診日:水曜、日曜、祝日、土曜午後

http://www.tumehifu.com

 

次回は最新の巻き爪治療について、山口先生にうかがいます。

 

 

イラスト/かくたりかこ 構成・原文/蓮見則子

 

 

<前の記事

<前の記事
第7回/「強剛母趾」「足底腱膜炎」足裏アーチの影響/更年期に急増する「足の悩み」⑦…

次の記事>

次の記事>
第9回/更年期に急増する「足の悩み」解消⑨「巻き爪」治療、セルフケアと最新技術は?…

この連載の最新記事

更年期に急増する「足の悩み」⑮進化する下肢静脈瘤の治療法

第15回/更年期に急増する「足の悩み」⑮進化する下肢静脈瘤の治療法

更年期に急増する「足の悩み」⑭きちんと知っておきたい下肢静脈瘤

第14回/更年期に急増する「足の悩み」⑭きちんと知っておきたい下肢静脈瘤

更年期に急増する「足の悩み」⑬下肢静脈瘤の初期症状なことも!「足のつり」

第13回/更年期に急増する「足の悩み」⑬下肢静脈瘤の初期症状なことも!「足のつり」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル