冷えとり名人が指南/食べもの編②冷やさない食べ方5原則

プロフィール写真

田中美津さん

1943年生まれ。鍼灸師。1970年代初頭、日本のウーマン・リブ運動を主導。4年半のメキシコでの生活を経て、1982年より鍼灸治療院「れらはるせ」を開設。
『自分で治す冷え症』(マガジンハウス)『いのちの女たちへ とり乱しウーマン・リブ論』(パンドラ)など著書多数

冷やさない食べ方5原則

 

冷房過剰な現代では冬より夏のほうが冷えは深刻。35年のキャリアを持つ鍼灸師で、冷えとり名人の田中美津さんが、体も心もラクになる"好い加減"な夏冷え養生法を伝授します。

 

今回は、体を冷やす“陰”、体を温める“陽”のそれぞれの食物や、冷やさない食べ方5原則についてご紹介します。

 

 

 

《食べもの陰陽表》

穀類・豆類

陰性(体を冷やす食物)

はと麦、大麦、小麦、あわ、ひえ、豆腐

平性(陰陽いずれでもない食物)

玄米、うるち米、小豆、えんどう豆、大豆、そら豆、とうもろこし

陽性(体を温める食物)

もち米、いんげん豆、そば、小麦粉製品

野菜

陰性(体を冷やす食物)

きゅうり、うり類、トマト、レタス、セロリ、アスパラガス、ごぼう、もやし、なす、ほうれん草

平性(陰陽いずれでもない食物)

にんじん、大根、じゃがいも、しいたけ、れんこん、里いも、きくらげ、ゆり根、マッシュルーム、ぎんなん

陽性(体を温める食物)

にんにく、しそ、長ねぎ、しょうが、しし唐、パセリ、らっきょう、ピーマン、かぼちゃ、にら、玉ねぎ、キャベツ

果物

陰性(体を冷やす食物)

バナナ、キウイ、パイナップル、マンゴー、すいか、オレンジ、メロン、レモン、梨、柿

平性(陰陽いずれでもない食物)

いちご、ぶどう、りんご、びわ、いちじく、干し柿

陽性(体を温める食物)

ざくろ、桃、栗、さくらんぼ、あんず、梅

魚介・海藻、肉類

陰性(体を冷やす食物)

牛・豚の腎臓、タコ、アサリ、シジミ、ウニ

平性(陰陽いずれでもない食物)

豚肉、鶏卵、牛乳、牛・豚・鶏の心臓、サンマ、ヒラメ、サバ、鮭、イカ、アワビ、昆布、ひじき

陽性(体を温める食物)

鶏肉、牛肉、羊肉、牛・豚・鶏の肝臓・胃袋・腸、アジ、ハモ、エビ、牡蠣、イワシ、アナゴ、ウナギ

調味料

陰性(体を冷やす食物)

塩、砂糖、しょうゆ、バター

平性(陰陽いずれでもない食物)

ごま

陽性(体を温める食物)

黒砂糖、酢、味噌、日本酒、酒粕、みりん、植物性油、シナモン、唐辛子、マスタード

 

暑い季節、暑い地域には陰性の植物、寒い季節、寒い地域には陽性の植物ができると覚えて。陰性でも蒸す、煮る、炒めるなど火を通すことで陽性に変化します。陽性食品もとりすぎると、反動で陰性食品が欲しくなり、冷えのぼせを助長するので、ばっかり食べは×。

 

次ページに、食べ方5原則をご紹介。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第6回
冷えとり名人が指南/食べもの編②冷やさない食べ方5原則

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top