OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

夏休みおすすめ親子旅(海外編) プーケットで二人ウェルネスとバンコクの旅 

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

記事一覧を見る

最終日は、空港に向うのが夜の10時。前日から、午後のお茶、バータイム、朝食と、ホテルのクラブフロアを活用。朝はゆっくりめに、10:30にタイの友人と待ち合わせ。お願いしてバンコクが初めての娘のために弾丸観光へ。車でチャーターボート乗り場まで飛ばし、チャオプラヤ川を突っ走って、まずは色とりどりに飾られた陶器を見上げるような仏塔の「ワット・アルン(暁の寺)」へ。

そこから、対岸の王宮とエメラルドの仏像のあるワット・プラケオへ。船着き場から歩くと15分のところをトゥクトゥクを飛ばして、到着。黄金が輝く王宮と美しい寺院は、平日でも行列のできる人気です。

 

タイの寺院ではノースリーブやショートパンツはNG。腰にまく布を20バーツで貸す場所もありますが、100バーツでパンツや巻き布を売っている出店もあります。金箔が貼られて色ガラスがきらきらと輝くエメラルド寺院は、何度見ても美しく、見飽きません。

 

 

 

締めくくりは、日本でもお馴染みのタイ料理レストラン「マンゴツリー」を、バンコクで味わおうということで、チャオプラヤ川を眺めながら料理を楽しめる「マンゴツリー・オン・ザ・リバー」へ再びボートで。パーククローン花市場に隣接のショッピングモール内にある昨年オープンの新しいお店です。

葉に包まれた、ビールにぴったりの1品「ミャンカム」は、ココナッツ、タマリンドソース、ローストピーナッツ、エシャロット、干しエビを練り合わせてあって、甘味・酸味・塩味・辛味というタイ料理の味の4要素がぎゅっと詰まっています。

澄んだスープが本格的なトムヤムクンや、大きなエビのエビ味噌を絡めて食べるリッチ味のパッタイなどエビ好きにはたまりません。

 

マンゴツリー https://coca.com/en/brand/27

 

 

緑に囲まれて時間もゆったり流れるプーケットでのウェルビーイング。そして、バンコクでの光輝く寺院にエネルギッシュな人や車。4日間の短い旅でしたが、初めてタイに来た娘とタイの対照的な魅力を味わいました。

<前の記事

<前の記事
第78回/おすすめ親子旅 苔に癒される奥入瀬渓流&青森のお祭りワンダーランドへ…

次の記事>

次の記事>
第80回/名曲『モルダウ』の調べを思い浮かべながら 、アートに触れるチェコの旅…

この連載の最新記事

台南の塩にかっさ、台北の極上ホテルで台湾ならではの美磨き

第107回/台南の塩にかっさ、台北の極上ホテルで台湾ならではの美磨き

台湾の日式温泉発祥の地で、驚きの食とおもてなしに出会う

第106回/台湾の日式温泉発祥の地で、驚きの食とおもてなしに出会う

東南アジアの穴場、ビンタン島は大人から子供まで楽しめるリゾート

第105回/東南アジアの穴場、ビンタン島は大人から子供まで楽しめるリゾート

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル