50代のストレッチ⑨膝の痛みを防ぎ、一生歩ける脚に「膝関節」のストレッチ


老化を遅らせるには、関節と筋肉を柔軟に保つことが大切であるということを学びました。そして柔軟に保つ方法としてさまざまなストレッチをご紹介。今回は、膝関節のストレッチです!

 

 

 

曲がった膝を伸ばし痛み予防

膝裏伸ばし

座り仕事や、膝曲げ歩きなどによって膝が曲がったまま硬くなっている人が多数。よく伸ばして改善を。

 

脚を開き、前に体重をのせる

脚を前後に開き、左右の足先を真っすぐ前に向けます。太ももに両手を当て、前側に体重をのせ、後ろ足のかかとを床にぴったりつけて5秒キープ。これを5回。反対側も同様に

 

 

 

膝を伸ばしやすくする

もも裏伸ばし

もも裏を伸ばすと膝を真っすぐに伸ばしやすくなり、膝への負担が減ってひざ痛予防につながります。

 

つま先を上げ、もも裏を伸ばす

脚を前後に開いて立ち、前足のつま先を上げ、反対側の脚の膝を軽く曲げます。前脚の膝裏、もも裏を伸ばして5秒キープ。これを5回。反対側も同様に

 

 

次ページで、膝への荷重を正しく調整してくれる足首を曲げ伸ばしするストレッチをご紹介します。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第9回
50代のストレッチ⑨膝の痛みを防ぎ、一生歩ける脚に「膝関節」のストレッチ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top