50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ


関節と筋肉の柔軟性を保つことが、老化を遅らせるカギであることを学びました。そして前回は、腰痛予防として大殿筋のストレッチを伝授。今回は、骨盤後傾を改善するハムストリングのストレッチをご紹介します。

 

 

骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に

ハムストリングのストレッチ

 

体が硬い人は

1左足にタオルを
かけ、足先を外に

床に仰向けになり、タオルを左手に持って左足裏にかけ、右膝は立てます。左足先を外側に向け、息を吐きながら20~30秒キープ

 

2右手にタオルを
持ち、足先を内に

次に、タオルを右手に持ち替えます。左足先を内側に向けて、息を吐きながら20~30秒キープ。1、2を2~3回。反対側も同様に

 

横から見ると…

 

次ページで、体が柔らかい人が実践するとよいハムストリングのストレッチをご紹介。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第12回
50代のストレッチ⑫骨盤後傾を改善し、歩きやすい脚に「ハムストリング」のストレッチ


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top