強い骨プロジェクト③ 骨折、私の体験談/松浦美穂さん「背骨の圧迫骨折で絶対安静・・・」


骨粗しょう症について知る特集の第一弾。美と健康にかかわる仕事を持つアワエイジ世代の皆さんのリアルな骨折体験と対応策を語ってもらいました。今回は松浦美穂さんです。

 

 

強い骨プロジェクト③骨折、私の体験談

 

 

Miho Matsuura
松浦美穂さん

1958年生まれ。ヘアサロン「ツイギー」オーナー&ヘアスタイリスト。サロンワークに加え、雑誌、広告、ショーなどで活躍。ナチュラルななかに革新的な要素を加えたプロダクト開発や、個々に応じたトータルビューティを提案

 

 

背骨の圧迫骨折で絶対安静…
心の休養にもなった2カ月

 

ジムで無理をして
胸椎8番の圧迫骨折

「実は骨折していることに、しばらく気づきませんでした。背中に痛みはあったのですが、筋肉疲労だと思い、鍼灸の診療所に行っていました。ところが痛みが改善しないので、調べたら、背骨・胸椎8番を圧迫骨折していました」

 

胸椎8番はちょうど、松浦さんがヘアカット時にとる少し前かがみになる姿勢で、日常的に負担がかかっている部分。これをジムでちょっと無理をしたことで、圧迫していたようです。
骨折の事実を知ったところで、間近に迫ったロスへの2週間ロケの仕事はキャンセルできないと決行。その際は、まわりの人たちの協力で、背骨の負担を最小限に。
帰国後、改めて専門医のいる病院を受診。そこで言われた治療法は、2カ月の絶対安静か、手術かでした。

 

「手術のリスクを考慮して、悩みながら2カ月の安静を選びました。ヘアサロンの私の予約は3カ月先まで埋まっていましたが、状況を説明し、すべてキャンセルさせていただきました」
そして背骨を固定するギプスを装着し、自宅で約2カ月のベッド生活に。

 

「お客さまには本当に大変なご迷惑をおかけしてしまい、考えれば考えるほど落ち込む日が数日続きました」

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top