毎日の元気は微生物酵素のパワーで! /前編 体の水をキレイにするという発想!


プロデューサー、ブロガー飯野晴子さんが愛用する

「毎日の元気は 微生物酵素のパワーで!」

病院に行くほどではないけれど、不調が続く…そんな体調を抱えていませんか? 先輩の飯野ママが愛用する「元気の素」をチェック! 今回は歯科医の宝田先生も試してみました。

 

host 飯野晴子さん Haruko Iino

1943年生まれ。広告代理店営業ウーマンとして、ロエベ、フェラガモなど数々のラグジュアリーブランドを担当。退職後は都会と海辺の家を行き来し、企業や商品のPRプロデュース、TV、講演などで活躍。ブログも大好評。  公式サイト

 

宝田恭子さん Kyoko Takarada

1956年生まれ。歯科医師。日本アンチエイジング歯科学会副会長。認定バクテリアセラピスト。日本睡眠改善学会など所属。口元の筋肉を中心とした表情筋を鍛える「くちびるエクササイズ」を考案。歯科治療にも取り入れ、口元からトータルに考える健康法、美容法が好評

体の水をキレイにするという発想に注目!

飯野   宝田先生は還暦を過ぎているとはとても思えない若々しさですが、秘訣はなんですか?

 

宝田   毎朝1時間ほど、欠かさず運動をしています。

 

飯野   朝から1時間?   それはすごいですね。

 

宝田   そのせいか、30~40年間、風邪ひとつひきません。健康に生んでくれて、本当に母には感謝しています。

 

飯野   わあ、それはすばらしい。今回、土の中から発見した微生物を主成分にした「微生物酵素」を実際に試していただきましたが、どうでしたか?

 

宝田   実は私、以前から微生物にすごく興味があったんです。例えば、ガーデニングなどで土をいじると、皮膚に微細な傷がつきます。そこに微生物が付着することで、抵抗力が養われるのだと考えています。農業を営む人に、お元気な方が多いのはそのせいもあるのでは、と。

 

飯野   トーダ酵素の原点は、さまざまな生命を生む土や水を浄化する研究から始まったそうです。自然界の一員である人間も、体の60%は水分。体の中の水をキレイにできれば、健康で長生きできるという発想ね。

 

宝田   それはすごく納得できますね。

 

 

微生物酵素って何?

環境浄化事業で発見したオリジナルの微生物が作り出す有益な成分で、腸内環境を整えることで心身の不調に働きかけ、免疫細胞を活性化につなげます。

 

 

飯野   実際に飲んでみて、なにか変わりましたか?

 

宝田   すぐに感じたのは、手足がポカポカしたことです。私はもともと平熱が36・6℃もあるのですが、さらに体が温かくなりました。

 

飯野   そういえば、私もそうだったわ。エステに行ったら、いつも冷えている足の血行がよくて、ピンク色だと言われました。 それに夏の冷房の中でもカーディガンなしで、腕を出したままで平気でした。みんなに「寒くないの?」と驚かれましたね。

 

宝田   平熱が上がると、免疫力がアップするので、体が温まるのはとてもいいことですよね。

 

飯野   ほかに私は、睡眠が浅く、特に明け方にトイレに起きてしまうのが悩みでした。でも、これを飲みはじめてそれがなくなり、 朝までぐっすり眠れるので、体がとてもラクになりました。

 

宝田   睡眠不足が続くと、自律神経が乱れてしまうので、さまざまな不調に発展しますよね。特に睡眠障害で病院を受診すると、薬が出るけれど、依存してしまうので、こうした自然なもので解消できたらいいですね。

 

 

微生物酵素でMyAge/OurAge世代の元気をサポート

風邪をひきやすい、疲れやすい、便秘ぎみ、むくみ、肌あれ、よく眠れない、アレルギーなど、ちょっとした不調にうれしい効果。「体質が変わるMyAge/OurAge世代は上手に体調を整えていくことが大事ですね」(飯野さん)

 

後編では、おふたりの腸活のお話しを伺います。

 

撮影/堀内 亮 ヘア&メイク/木下庸子 取材・原文/山村浩子 協力/FMG

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top