重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

本当に磨けてますか?基本の歯磨きレッスン


前回までに、歯周病を進行させないポイントをご紹介しました。歯周病の発症原因の第1位は、日々の歯磨きの磨き残しです。きちんと磨いているつもりでも実は磨けていない歯磨き。今回は、基本の歯磨き方法をご紹介していきます。今さらと思わず、もう一度復習してみると盲点が見えてきます!

 

 

お話を伺ったのは…

 

Koufuchi Ryo
梁 洪淵さん

薬剤師、歯科医師。鶴見大学歯学部病理学講座講師。薬学と歯科学の両輪で、口腔のエイジングについて研究および臨床を行う。更年期世代の口腔トラブルにも詳しい。

 

「患者さんに歯磨きのやり方はわかりますか? と聞くと、"はい"とおっしゃるんですが、口の中をチェックすると、あれ? わかってないですね…ということはとても多い。磨くときのポイントは大きく、3つあります。①歯の表面だけでなく、歯と歯の間、プラークがたまりやすい歯と歯肉の隙間を重点的に磨きましょう。ブラシが届かない場合は、歯間ブラシやフロスを使用して。歯を1本1本磨きましょうほとんどが手のストロークが大きく表面の一部しか磨けていません。ブラシを歯に当て細かく縦横に動かして磨いて。③皆さん歯にブラシを当てる圧が強すぎます。歯肉も痛めるし、細かい部分が磨けません。音が出ない程度の圧が理想です」(梁先生)

 

 

次ページで、実践方法をご紹介していきます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top