チョコレートパフェ! 始めました! 

プロフィール写真

カフェオーナー。ライター、編集者として活躍中の2008年、古民家を改装した1号店「イリヤプラスカフェ」、その後、倉庫を改装した2号店「イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫」をオープン。料理上手なスタッフに囲まれ、食べること、インテリア、アートなどなど、大好きなコト、モノをぜーんぶ集めて、持続的におニューで、わくわく感のあるカフェを目指して試行錯誤の日々。

http://www.imadoworks.com/iriyaplus/

「カフェな日々」いつも応援、ありがとうございます!。
1〜7回目は、1号店のイリヤプラスカフェ、オープン当初の、
なさけない激ヒマ・ストーリー。ヒマだった時期が長かったので、
まだまだ続きますが、今回は、真夏という季節もありますし、
ちょっと気分をかえて、2号店のイリヤプラスカフェ@カスタム倉庫の
パフェ開発について、ご紹介しますね。

 

パフェ始めました

チョコレートパフェのホップ、私が作りました!

 

 

カフェ大好き、外食大好きな私は、いろいろなカフェや飲食店へ
行っては、新メニューにトライするのが、これまた大好き。
要するに新しモノ好きです。
カフェをオープンする前の、飲食店で働いた経験がなかった頃の私は、
新メニューとか、季節のメニューがないと、がっかり。

 

どうして、新しいメニューをどんどん作らないのかしら、
新メニューがあった方が、楽しくてワクワクするのにい、
と勝手に思っていました。

 

ところがです、自分でカフェを始めてみると、新メニュー開発って、
こんなにタイヘンなんだぁ、と今もつくづく思います。

 

 

2号店のイリヤプラスカフェ@カスタム倉庫は、2011年の10月末に
オープン。その名のとおり、倉庫をリノベーションしたカフェです。
1号店とは、メニューを変えて、エスプレッソマシンを導入。
おいしいカフェラテ、パニーニ、生パスタ、フレンチトーストなどがメイン。
これまた私の好きなモノばかりです。

 

2号店もひっそり始めたので、いまだにお客さまは1号店の半分ほど。
認知度が低いだけでなく、問題は、山ほどあるのですが、
そのひとつが、スイーツが弱い、ということ。
気づいてはいたのですが、日々に追われてぇ・・・、といいわけして、
問題点に向き合わないってこと、ありますよね。(←同意を求めてどうする、ですね)

 

でも、このままではいけない!先送りにしている場合じゃない!
と、今年の夏は、2号店のスイーツメニューのひとつとして、
大好きなパフェを始めることに!

 

 

パフェは、私の食べ歩き経験では、フルーツプラス、
アイスクリームたっぷり系か、ホイップクリームたっぷり系に分かれます。
ウチのカフェが目指すは、やっぱりホイップクリームたっぷり系!。
生乳100%のふわふわのホイップクリームは、家庭では食べられない
魅力がありますし、なんといっても存在が華やか!

 

で、新メニュー開発は、どんな中身にするか、と同時に、
器選びも進めなきゃいけない!。
これがとっても大事で、けっこう手間がかかるプロセスなんです。
カフェを始めるまで想像できなかったことです。

 

パフェの器を決めるために、ガラス食器屋さんへ
行ったり、食器メーカーさんからサンプルを送っていただいたり。
手間&時間、やはり、かかります。

パフェ容器

今回は、パフェ用に7つの器を用意しました。

 

 

実際に盛りつけてみないと分からないことが多く、器はこれ!と思っても、
盛りつけにくく、見た目も、あんまりよくない、ということも。

 

パフェグラス最初の

最初、私は、パフェ用としてはちょっと変わっているこの器がいいかなぁ、
と思っていたのですが、とても盛りつけにくいことが判明して、却下。

 

 

見た目の印象は、もちろんとても大事ですが、
それだけではなくて、器の重さとか、運びやすさ、
収納しやすさとか、洗いやすさ、耐久性も考えなきゃ、なのです。

 

パフェグラス最後の3つ

最終的に残ったのが、この3つ。デザインが微妙に違います。

 

 

 

 

器選びを間違えると、尾を引くんです。毎日の仕事に与える影響が多大!
1号店では、以前、ランチに大きな皿を使っていたのですが、
テーブルでもキッチンでも、場所を取りすぎるし、
それに、運ぶのも洗うのも乾かすのも、ムダに大きいぶん、
ムダにタイヘン。結局、買い直すことに。勉強になりました!

 

パフェグラス縁がフリフリ

この2つは、ふちがふりふりしていて、そこが洗いにくいです。

 

 

今回は、パフェ用にこれだけのガラス容器を用意して、
実際に盛りつけたり、洗ったりして、いろいろトライ。

パフェグラスこれに決定

というわけで、この器に決定!スタッフも納得!

 

 

 

パフェは、バナナチョコレートパフェ、マンゴーパフェ、
白桃パフェ、ベリーベリーパフェなどを試作。
バナナチョコレートパフェとマンゴーパフェは、だいたい完成!
ほかは、もう少し要検討です。新メニューの場合は、
新たな食材をどんなふうに調達、保管するかということも
課題になってきて、その解決にあとちょっとだけ時間がかかりそう。

 

チョコレートパフェ

チョコレートパフェ! バナナもたっぷりです!
試作したパフェの写真は、お友だちのカメラマン、
上原タカシさんがおいしーく撮影してくれました。
上原さん、実は、大のホイップクリーム好き!
撮影後、ほとんどのパフェを食べてくれました!

 

マンゴーパフェ

夏色のマンゴーパフェ

 

白桃は、フルーツ農園から取り寄せることになったのですが、
ホイップクリームにかける、白桃ソースを
どう手作りしようか、スタッフが試作してくれてます。

白桃パフェ

シックな白桃パフェ。

 

ということで、とりあえず、バナナチョコレートパフェ&
マンゴーパフェをスタートすることに! やっと! うれしい!

 

パフェイメージ図

これは、試作をしたときにスタッフと書いたメモ。決まったメニューに関しては、
いつも、きれいにわかりやすく書き直して、スタッフみんなに伝えます。

 

新メニュー開発の時は、スタッフみんなが納得して、賛成する、
というのもとっても重要です。うちのスタッフは、基本、率直。
私がいいと思っても、スタッフが、「あんまりおいしくない」とか、
「違う感じがするんです」(←漠然としてるけど、こういうの大事)とか、
そういう意見があると、まだメニューに加えることはできません。
さらに検討が必要になります。スタッフみんながワクワクしながら、
メニューに加えて、作りながら、みんなでさらによくしてく、
というのが、とっても大事だと思ってます。

_DSC0461

試作中のベリーベリーパフェ

 

というわけで、新メニュー開発には、乗り越えなきゃいけない
ハードルがいくつもあるのです。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント(2)

    にこりさん、ほんと、いつもありがとうございます。
    パフェは、人気になってきました。
    今年の秋は、ぶどうパフェをやってみました。
    ぶどうとホイップクリームとバニラアイスの相性がいいのに驚きました。
    そして、ぶどうの皮をきれいに薄く湯むきするコツ、私、かなりつかみました。
    今後ともよろしくお願いいたします!。

    今村ナオミ - 2014年10月9日 15:04

    なんて発展的なんでしょう。

    前記事の、お客さんが少なかった頃から決してやめようとは思わないというところ、
    待つ仕事も楽しむんですね。
    そして徐々に軌道に乗っていった・・・
    気長に楽天的に育てたんですね。

    パフェ、わくわくするスイーツです。
    その場でしか食べられないし、
    テンション上がります。
    ふわふわホイップ、魅力的ですね。

    商品化までのプロセス、興味深く読ませて
    いただきました。
    これからのイリヤプラスカフェ、またまた楽しみです!

    にこり - 2014年8月29日 10:24
    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top