ポートランドの美大の寮「アートハウス」で夏休み

プロフィール写真

カフェオーナー。ライター、編集者として活躍中の2008年、古民家を改装した1号店「イリヤプラスカフェ」、その後、倉庫を改装した2号店「イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫」をオープン。料理上手なスタッフに囲まれ、食べること、インテリア、アートなどなど、大好きなコト、モノをぜーんぶ集めて、持続的におニューで、わくわく感のあるカフェを目指して試行錯誤の日々。

http://www.imadoworks.com/iriyaplus/

こんにちは!「カフェな日々」の今村ナオミです。
今、私は、夏休み中!で、アメリカ、オレゴン州のポートランド
に来ています。西海岸のちょっと内陸で、シアトルの少し下あたり。

アートスクール外観

(左)滞在中の大学の寮、ART HOUSE。向かいは緑いっぱいの公園。(右)ホテルみたいな入り口。

 

アートスクールロビー

(上)1階のレセプションカウンター。(下左右)レセプションの奥のシェアスペース。オープンテラスもあって気持ちいい。

自転車置き場

ポートランドは自転車で回れるくらいのちょうどいい大きさ。寮にもこんな自転車置き場があるんですよ。

 

ポートランド?、なぜ?、と思う人も多いと思いますが、
今、ポートランドは、注目の街!

 

 

お手本にしたい街、全米トップ3に入るほど。
地方自治体、市民、ディベロッパーが対話し、協力し合いながら、
環境にしっかり配慮し、暮らす(Live)、働く(Work)、遊ぶ(Play)が、
満喫できる街づくりが、1970年代から急速に進められました。

 

 

ストリートカー(路面電車)やバスなど、公共の交通機関が整備され、
建物の1階は、飲食店、ブティク、美容院などのガラス張りの店舗、
2階は、オフィス。その上は、住居、という構造が基本。
人が絶え間なく行き交う、活気のある街になるようデザインされています。

 

 

アメリカの都市の中では、家賃もまだ安く、大きすぎないちょうど
いい感じの街のサイズ。
ポートランドで生まれ育った私の友人によると、特にここ10年で、
急激に変化したそう。

 

 

地元の食材を使った飲食店がどんどん増え、起業家やアーティストが
移り住み、インテリアやクラフトショップをはじめとした、
スモールビジネスがたくさん生まれています。

 

Support local business! という精神にあふれているのも魅力のひとつ。

 

日本でも、今、ポートランドは人気上昇中。
ポートランドだけのガイドブックが発売されたり、
雑誌で大々的に特集が組まれたり。Portland is Cool ! なまっただ中!

アートハウスカフェ

ART HOUSEの1階には、おしゃれなカフェもあります。パソコンを持ち込んで、勉強している人がほとんど。静か。

 

 

そして、私にとっては、カフェやレストランのレベルが高いのが、
なんといっても魅力的! メニュー構成、味つけ、盛りつけ、
インテリア、もうそうしたすべてが勉強になります。

 

3年前から毎年、訪れていますが、レストランやカフェは、
来るたびにどんどん増えていて、その上、街の中心地から
少し離れたところに、人が集まる新しいストリートやエリアも
誕生しているほど。

 

 

しかも、夏の気候はサイコー。毎日、青空が広がり、ドライで、
夜の8時くらいまで明るい。
街中が、元気とワクワクにあふれてる感じなんです。

 

 

3年前に来たときは、ACE HOTELに滞在。
昨年は、一軒家を借りて知人たちとシェア。

 

 

今年は、知り合いを通じて、 PNCA(Pacific Northwest College of Art)

というアート大学の寮、「ART HOUSE」に滞在することに。
今時の大学の寮って、どんな感じなのか、興味津々でやってきました。

アートスクールキッチン

部屋に入ると左手にキッチン。

 

アートスクール室内

右手が広々リビング。リビングのデスクの上に、アンティークショップで買った地球儀付きの照明をさっそく飾りました。
個室にはベッドとデスクとクローゼット。窓の外は、鮮やかな緑。

アートスクール洗濯機

(左)洗濯機と乾燥機も完備。(右)バスタブ付きの広々バスルーム。

 

 

「ART HOUSE」は、ポートランドの街の中心にあって、
清潔でおしゃれで、快適そのもの。大きなキッチンもあります。

 

 

でも、鍋やフライパンなどキッチン用品や食器は、ないので、
やはり外食。朝食は、ほとんど毎日、すぐ近くのおいしいパン屋さん、
「Pearl  BAKERY」へ。平日は朝、6時半から。週末は、朝7時からオープン。
地元の人にも人気のパン屋さん。

パールカフェの外観内観

ART HOUSEから徒歩30秒。ほぼ毎日、Pearlベイカリーで朝ごはん。(右上)ショーケースにはおいしそうなデニッシュがずらり。(左下)店内の赤い壁と天井がかわいい。並んで注文します。

パールカフェの朝ごはん

(左上)1階は大きなガラス張りの店舗にして、外にも席を作るのが、ポートランドのカフェスタイル。(右上)ハム、チーズ、レタスのシンプルなサンドイッチもおいしい。このパン、カリットしたミミもおいしいんです。(右下)イートインスオエース。(左下)これはマッシュルームデニッシュ。サクサクです

 

 

サンドイッチか、デニッシュ+コーヒーで、だいたい6ドルくらい。
ここで、気持ちのいい朝を迎えます!。

 

次回は、ポートランドのカフェやレストランをご紹介しますね。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top