ポートランドの大学構内で開かれるファーマーズマーケット

プロフィール写真

カフェオーナー。ライター、編集者として活躍中の2008年、古民家を改装した1号店「イリヤプラスカフェ」、その後、倉庫を改装した2号店「イリヤプラスカフェ@カスタム倉庫」をオープン。料理上手なスタッフに囲まれ、食べること、インテリア、アートなどなど、大好きなコト、モノをぜーんぶ集めて、持続的におニューで、わくわく感のあるカフェを目指して試行錯誤の日々。http://www.imadoworks.com/iriyaplus/

PSUマーケット ベリー

ベリー、ブリーベリー、ラズベリー、クランベリーなどもたくさん売られてます。だいたい1箱3ドルくらい。もちろん買いました!

 

 

 

ファーマーズマーケットとか、朝市という言葉を聞くだけで、
おいしいもの、珍しいものが並んでる!って想像が膨らみ、
ワクワク、ソワソワ、しませんか?!

 

 

私は旅行先では、必ずファーマーズマーケットや朝市を探して、
はりきって散策&買い物。それが旅行の大きな目的のひとつ。
作った人から直接買うのって、会話も弾んで、楽しいですよね。
NYやパリ、ロンドン、アムステルダム、あと北欧も少し。
バリやバンコク、台湾、ソウル、香港などなどのアジアや日本各地。
いろいろ行った中でも、ここってワンダフル!と感激したのが、
PSU(ポートランド州立大学/PORTLAND STATE UNIVERSITY)の、
構内で開かれているファーマーズマーケットです。

 

 

ポートランドでは、春夏秋のスリーシーズン、毎日のように、
市内のどこかで大小さまざまのファーマーズマーケットが
開催されています。それは、市民のみんなが、地元の生産者や
農産物を愛し、大切に考えているというあらわれでもあります。

 

 

地元の友人・知人に、「私、PSUのファーマーズマーケット、
大好きなの」と話すと、みんな「もちろん私もよ。よく買い物するわ」とか、
「うちの近くのファーマーズマーケットも小さいけどいいわよ」と、
ファーマーズマーケット話で盛り上がります。

PSUマーケット トマト


「わお!野菜の顔が全部違う!」と私は大興奮!ファーマーズマーケットでは、基本的に量り売り。規格の大きさなんて、関係ありません。トマトだけでも、こんなにいろいろな形、色、大きさ。

PSUマーケット ニンジン

黄色、紫、オレンジ!ニンジン!

PSUまーけっと カリフラワー

これはロマネスコと、紫色のカリフラワー、ですよね?!きれいな色!初めて見ました。

PSUマーケット ケール

たぶん、ケール。日本では、青汁の材料として、有名ですよね。

 

 

ポーートランドのファーマーズマーケットは、どこへ行っても、
出店者それぞれが個性的で、クオリティの高さにほんと驚き!
新鮮でおいしくて、安心な食材に出会うことができるんです。

 

 

その理由のひとつが、誰でも出店できるってわけではないから。
地元の生産者で、出店料を支払えば誰でも参加OKでは、
ないのです。

 

 

環境に負荷をかけない栽培や飼育、収穫をしているか、
品質へのこだわりやプレゼン力を持っているかなどが、
運営団体によって審査されて、一定の(けっこう厳しい)基準を
クリアしないと出店できないそう。地元ポートランドの友人によると、
出店の審査を受けたい人たちのウエイティングリスト(順番待ち)が
できているのよ、とのこと。なるほど、ですね。

PSUマーケット ソーセージ屋台

肉やソーセージ屋さんもありますよ。

DSCF0339_2

私が大好きなサラミやパテのお店。行くたびにここのサラミ、買ってます!塩加減といい、食感といい、すごくおいしい!1本10ドル。気前よく試食が振る舞われてます!。それも、ファーマーズマーケットの魅力。

 

 

 

ファーマーズマーケットに対する市民の信頼は厚く、
それに、生産者と消費者を直接結びつけてくれるし、
地方と都市の関わりを深めたり、地元経済を活性化したり、
いいこと盛りだくさん!とポートランドの人たちは
ファーマーズマーケットを積極的に利用しています。

PSUマーケット大学構内

ストリートカーの駅から見たPSUの構内。この先がファーマーズマーケット。

PSUまーけっと全体像

白いテントがずらりと並び、地元の人や観光客で大にぎわい。

 

 

今回、写真で紹介しているのは、ポートランドの ファーマーズマーケット中でも

いちばん規模が大きい、 PSUの構内で開かれているファーマーズマーケット。

私、大ファンなんです!

 

PSUは、ポートランドの中心地から、歩いて15分~20分ほど。
ストリートカー(路面電車)を利用して行くこともできます。
PSUへ一歩足を踏み入れると、そこはもう森林公園のように緑ゆたか。
たくさんの木もれ日と木かげが美しく、涼しい風が吹き抜けています。

PSUマーケット ミュージシャン男女

ファーマーズマーケットのあちこちで小さなコンサートが繰り広げられています。

 

大学の構内で、毎週ファーマーズマーケットが開かれている、と
言うこと自体、とてもユニークで画期的だと思うんです。
大学の広々としたキャンパスが活用されて、しかも、
これほど頻繁に市民が集まる場になるって、すばらしいですよね。

 

ここで毎週土曜日に開かれるファーマーズマーケットは、
朝の8時から、午後3時くらいまでオープン。

 

地元の人たちが続々と詰めかけていますが、最近のポートランド人気の
影響か観光客も増えています。
でも、込み合っているといったわさわさした感じは一切なくて、
みんなこの活気を楽しんでいるおおらかな空気感に充ちています。

 

 

出店しているのは、たぶん200店以上も。バラエティもゆたか。
野菜や果物、肉だけでなく、チーズやハム、
パンやケーキ、アイスクリームに花屋さんに、
カフェやレストランもあります。
それぞれ質が高くて、それに、出店のしかた(プレゼンテーション)
がさりげなくおしゃれ。

 

それに、構内のあちこちで、ミュージシャンが演奏していたり。
おいしいものを中心に、自由でクリエイティブで、
楽しい空気にあふれてる感じなんです。いろんなお店を
のんびり見て回り、試食したり、買い物したり、音楽を楽しんだり、
何時間でもわくわく元気に過ごすことができます、ワタシ。

 

そして、たくさんの写真とともに、みなさんに

ぜひぜひ、このファーマーズマーケットの楽しさ、お伝えしたいです!

PSUマーケットソーセージアップ

PSUまーけっとソーセージ屋さん

ファーマーズマーケットの私の好きなホットドック屋さん。ソーセージおいしい。

 

PSUマーケット メキシコ屋台

PSUマーケット メキシコ鉄板

メキシコ料理屋さん。想像を絶する大きさの鉄板で、
多量の野菜を炒めてます。いい匂いに、ほんと食欲がそそられます。

 

PSUマーケット コーヒーマシーン

これまた驚き!クラッシックなエスプレッソマシンを2台も持ち込んで、カフェをオープンしてるとは! エスプレッソマシン、とっても重いんです。すごい根性!

PSUマーケットコーヒーメーカー

この古さと仕様が、あまりにも珍しいので、正面から写真を撮らせていただきました。

 

PSUマーケット クレープ

これはクレープ屋さん。

PSUマーケット ジャム

ジャム屋さんでは、試食の数が多すぎて、迷ってしまうくらい。アメリカのジャムは、やはり甘さのパンチが効いてます!

 

PSUマーケットアイス屋台

PSUマーケットアイス看板

かわいいピンクのパラソルは、アイスクリーム屋さん。看板のチョークアートもステキ。

 

PSUマーケット焼き菓子

本格的な焼き菓子屋さんも。クロスもアンティーク風の木のショーケースもおしゃれ。そして、キティちゃんもいた。

 

PSUマーケット 朝ごはん

PSUマーケット部屋で

翌日は、ファーマーズマーケットで買ったフルーツと、アートハウスの近所の
パン屋さん「パール」のデニッシュとコーヒーで朝ごはん。フルーツ、おいしい!。

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top