カリフォルニア発。東洋医学的美容の最新:前編

プロフィール写真

アメリカは、ニューヨークとカリフォルニアで暮らす。

金融機関勤務、ダンサー、ハリウッドパパラッチ隊、ランジェリー・スタイリスト。

ペットスタイリスト&ウエルネスアドバイザーとして従事。現在は、フリーランス・ライター&コーディネーター。

朝活ラン、ダンス、ヨガとネコと相棒くんと自由を謳歌する自由人。LGBTアライ、LOVE WINS!  LOVE PINK(ALECIA MOORE)♡ ♡ ♡

2015年の始まりは、シミ シワ たるみにバイバ~イ♪

東洋医学的 脱・更年期障害と健康&美容術 前編

 

 

2015年初のレポート、唐突ですが、ロサンゼルスには加工美人が多いということに改めて気づいてしまいました。アメリカでもダントツトップを独走する加工美人都市ロサンゼルス(だと思う)。私としては、それで女性たちが幸せを感じているのであれば、それは、それで良しっ!それも、一つの美しさだと思っているのですが、激しさを増す加工美女たちを目の前にして、正直、言葉を失うことも多くあります、、、。

 

しかし、その一方で、体の内側からキレイにしなければ、ホンモノの美しさは手に入らないと感じる女性たちも多く、身体と心の内側からアプローチするホリスティック療法が注目を浴びています。

 

そこで、今回、訪れたのは、カン・イースタン・メデスィン(Kang Eastern Medicine)。鍼灸、漢方、不妊治療の専門師、女性のあらゆる疾患症状に対応してくれる東洋医学の専門師、カン・ミョンエ医師のオフィスへと足を運んでまいりました。

シライ1

カリフォルニア、パサディナ市にあるカン・イースタン・メデスィンのスパ

 

 

東京出身のカン・ミョンエ先生は、日本語、英語、韓国語、中国語が堪能で、様々なバックグランドをもった多国籍の女性から信頼を得ているダイバシティー(多様性)溢れる女性医師。女性同士ということもあり、ちょっと話づらいことでもオープンに話せます。また、何でも寛容に受け止めてくれるカン先生の器の大きさに、心身ともに癒されてしまうのです。

シライ2

4カ国語を話すカン・ミョンエ医師。「内面の美しさが真の美しさ。心豊かな生活をしましょうね」とカン先生

 

 

前職は、フライトアテンダントであったというカン先生ですが、原因不明の湿疹に悩まされ、体調を崩すことが度々あったといいます。その時、西洋医学の治療法を試してみたそうですが、原因は依然として不明のまま。そこで、東洋医学のアプローチ法を試したみたところ、体調が回復。それが東洋医学の道に進むきっかけになったそうです。

 

それでは、そもそも東洋医学とはどのようなものなのでしょうか?

 

東洋医学では、病気になってから治療をはじめるということだけではなく、何となく身体が不調だと感じた時から治療をはじめ、病気が酷くならない状態で身体を健康な状態へと導くためのホリスティックな予防医学・プリベントメデスィンでもあるといいます。西洋医学では、薬で悪いところを治療していきますが、東洋医学では、自己治癒力を高めるとともに、内側から病気が起きないような身体をつくるのです。西洋医学との違いは、未然に病気を防ぐことができることなのだそうです。

 

OurAge世代の女性が来院する理由は、身体のどこかは分からないけれど、何となく、体調が優れないということや、大きな悩みとして更年期障害があるといいます。閉経年齢は、平均50.5歳。約75%の女性が何らかの症状を訴えており、そのうちの20%に日常に支障を来すほどの症状が現れるといいます。原因は、卵巣機能の低下、女性ホルモンの分泌量の低下などが考えられ、心身のバランスが崩れることが多いのこと。また、腎臓の働きのバランスが崩れる時期でもあり、身体に様々な症状を引き起こす原因の一つなので注意が必要だそうです。

 

更年期の症状を和らげるには、鍼と症状によっては漢方の処方になりますが、一回の鍼治療でイライラや不眠が改善される場合も多いといいます。更年期障害は個人差があって当たり前、という考えが前提の東洋医学の治療法なので、その効果も期待できそうです。

 

また、女性に多い冷え性は、代謝が悪いことが原因の一つ。極力冷たい食べ物は避けて、温かい食べ物を摂ることが良いとされていますが、どうしても、冷たい食べ物やあま~いスイーツを食べたくなってしまう時がありますよね。そんな時は、昼間に食べること。夕食時や就寝時は、胃腸の働きが鈍くなり、食物が体内に停滞する時間が長くなるので、遅目の夕食や夜食をする人は、冷え症になりやすいといいます。夕食は、早めに摂ることが良いそうです。

 

OurAge世代へのおススメの食べ物は、女性ホルモンを活性化し、血液を増やす作用があるとされる小豆。赤豆、黒豆など色の濃い食べ物が良いとされているそうです。また、女性の身体は血でできていると言われているので、赤身のお肉も少しは食べたほうが良いそうです。

 

何よりも大切なのは、自身の身体の変化を理解して、毎日できることを継続し、ゆとりのある生活を送ること。何事もストイックになりすぎず、精神的にも肉体的にもハッピーでいることが、美しさを保つ秘訣だと語るカン先生。

 

そんなカン先生の健康&美容術においては、鍼灸、漢方、マッサージなどの健康法だけに留まらず、東洋医学と美容学を融合させたエステも大人気なのですっ!次回は、東洋医学のエステ体験記をレポートしますね♪

シライ3

 

実は、先が尖っているモノは苦手。注射嫌いであるワタシが鍼?!まさに、初体験、、。さて、どうなることやら、、

 

 

Kang Eastern Medicine

50 Bellefontaine St., Ste 203, Pasadena CA 91105

(818)807-8849(日本語可)

www.kangeasternmedicine.com

 

 

 

KEEP SMILING &LOVE YOURSELFIE~♡

 

写真:HALE DAVIS

カリフォルニアPURA VIDAブログ発信中♪

http://puravidaca.exblog.jp/

シェア ツイート LINEで送る
第12回
カリフォルニア発。東洋医学的美容の最新:前編

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top