姿勢のきれいな骨美人8人の「骨力アップ」の秘策:KIMIKOさん

プロフィール写真

MyAge/OurAge編集
「チーム健活」 メンバー
南の島のビーチで読書、が至福のとき。
よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。
ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。
身近なウォーキングからスタート?

こんにちは、ミーナです。ご紹介している「骨美人」の最後はポスチュアスタイリストのKIMIKOさんです。OurAgeのウォーキングセミナーが大人気でした。カッコよく颯爽と歩く姿を見ると、骨の大事さがよくわかりますよね。

 

 

姿勢のきれいな8人に聞く美骨習慣。

私たち、理由あって骨美人!

 

 

年齢とともに丸くなりがちな背中とは無縁の、すっと伸びた立ち姿が印象的な8人の骨美人たち。

ここでは、美しい姿勢を支える運動や食生活、生活習慣などから、骨美人たちの「骨力アップ」の秘策を探ります!

 

 

今回は、ポスチュアスタイリストとして活躍するKIMIKOさんの、美姿勢の秘訣をご紹介します。

 

 

 

 

KIMIKOさん Kimiko

MyAge_005_P067-06_Web用

 

profile

1961年生まれ。ポスチュアスタイリスト。産後に始めたウォーキングで心身ともにスリムアップ。その後独自のメソッド「ポスチュアウォーキング」を考案し、指導者として活躍

 

 

 

 

 

美姿勢ウォーキングとタンパク質の摂取で
20代の骨密度をキープ

 

 

「ポスチュアウォーキングは特に体の後ろ側を使い、足の骨を意識しながら歩くので、つねに美しい姿勢をキープできます。体を縮めないように堂々と優雅に、首や膝を伸ばすように歩くと、体がどんどん引き締まり、心まで前向きに。また、駅の段を1段飛ばしで上がる、鉄棒にぶら下がる、手ぬぐい万歳体操なども日常的にしています」とKIMIKOさん。

 

 

さらにジャンクフードや甘いものは控え、良質なタンパク質を積極的にとるなど、食生活にも配慮。また寝姿勢にもこだわり、ムアツふとんを長年愛用。

 

「とても寝心地がよく、ぐっすり眠れます。枕はほとんど厚みのない羽根枕で段差を作らず、首に負担をかけないように気をつけています」

独自の凹凸構造で、体重圧をバランスよく分散。体が沈みすぎず、自然で安定した寝姿勢をキープ。質のよい眠りへ導きます。ムアツ ふとん レギュラー ¥38,000/昭和西川

独自の凹凸構造で、体重圧をバランスよく分散。体が沈みすぎず、自然で安定した寝姿勢をキープ。質のよい眠りへ導きます。ムアツ
ふとん レギュラー ¥38,000/昭和西川

 

 

 

普段意識しない足指につけて動かすことで、足裏の筋肉を鍛え、力強い歩行をサポート。下半身のシェイプも期待できます。ウォークバランスティーチャー(2個組み)¥1,886/シェモア

普段意識しない足指につけて動かすことで、足裏の筋肉を鍛え、力強い歩行をサポート。下半身のシェイプも期待できます。ウォークバランスティーチャー(2個組み)¥1,886/シェモア

 

 

 

 

 

撮影/小山志麻 取材・原文/蕨 康子

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第15回
姿勢のきれいな骨美人8人の「骨力アップ」の秘策:KIMIKOさん

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top