HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/47301/

「眠る力」を取り戻す!⑩/理想の寝室環境「温・湿度」編

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

こんにちは、ミーナです。いっときの猛暑は脱したとはいえ、まだまだ蒸し暑い日々が続いてますよね。寝る時にエアコンをつけているのに罪悪感を感じていたのですが、室温は26度前後を保つのがよいそう。エアコンで、ぐっすり眠りまーす。

 

 

心地よく眠るため、寝室の温度や湿度を快適に保つことは欠かせません!

では、快適な温度と湿度、その目安は?

 

 

エアコンを上手に使い体のリズムを整えて

 

 

「室温が29℃を超えると睡眠に影響し、

10℃以下では自律神経の活動に悪影響を及ぼします。

昼間は冷房の効いた場所で過ごしているのに

夜だけ暑い寝室で寝るのは、体のリズムを崩す原因にもなるので、

夏場は冷房を使うべき」

 

温度の目安は、夏は26℃前後、冬は18〜23℃。

湿度は年間を通して50〜60%が快適な数値です。

最近注目されている眠りを考えたエアコンや、

肌とのどに優しい加湿器などを使うのもおすすめ。

 

さらに、冬は電気毛布等で寝床だけを暖めるのではなく、

部屋全体を暖めることが重要なのだとか。

「例えば寝床内は33℃、室温が3℃の場合、

温度差は30℃にもなります。

夜中にトイレに起きる人は、特に注意が必要です」

 

 

アプリ連動エアコン

アプリと連動して、寝室の温度を制御するエアコン。

GXシリーズ CS-GX255C オープン価格/パナソニック

 

パナソニック「おやすみナビ」

入眠から起床までの温度制御パターンを

スマホのアプリで選択できる、

パナソニックの「おやすみナビ」

 

プラズマクラスターイオン発生機

就寝中も美肌ケア&さくら色の光でリラックス。

プラズマクラスターイオン発生機 オープン価格/シャープ

 

 

 

 

 

睡眠改善インストレクター 山品さん

山品善嗣さん Yoshitsugu Yamashina

profile
パラマウントベッド株式会社コンシューマーチーム・睡眠改善インストラクター。

日本睡眠改善協議会評議員、睡眠環境診断士。

睡眠アンバサダーとして、雑誌など各種メディアでも活躍中。

 

 

撮影/板野賢治 スタイリスト/安部祐美 取材・原文/上田恵子

撮影協力/プロップス ナウ UTUWA

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第9回/「眠る力」を取り戻す!⑨/理想の寝室環境「光」編…

次の記事>

次の記事>
第11回/「眠る力」を取り戻す!⑪/理想の寝室環境「音」編…

この連載の最新記事

「眠る力」を取り戻す!⑯/安眠グッズ その3

第16回/「眠る力」を取り戻す!⑯/安眠グッズ その3

「眠る力」を取り戻す!⑮/安眠グッズ その2

第15回/「眠る力」を取り戻す!⑮/安眠グッズ その2

「眠る力」を取り戻す!⑭/安眠グッズ その1

第14回/「眠る力」を取り戻す!⑭/安眠グッズ その1

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル