羽田美智子さんも実践! 「元気になる呼吸法」②「気」を高めて心と体を健康に


羽田美智子さんも始めてる! 

「元気になる呼吸法」のすすめ

 

 

自称、健康おたくと笑う羽田美智子さんが気になっている〝もの〞〝こと〞からその道の達人にコツを教わる連載がスタートします。記念すべき第1回は、羽田さんが美と健康のために実践している事柄を紹介。

2回に分けて、元気になる「正しい姿勢」と「正しい呼吸法」についてご紹介します。

 

今回は、人生の師匠と尊敬する「気」の達人、荒井義雄先生をゲストに招き、体と心のサビ取り法を伺いました。

 

 

気功の達人
荒井義雄先生が、羽田さんに指南!

 

東日本大震災に心を痛め、心身に不調を抱えていた羽田さんが「正しいことを伝えてくれる人に会いたい」と願うことで出会った荒井先生。

 

そこで知り、学んだ、「気」を高めることで心と体が健康になる秘訣を伺いました。

 

 

 

 

 

羽田美智子さん Michiko Hada

 

profile

1968年生まれ。女優として映画、ドラマ、CM、ラジオを中心に活躍。

ドラマ「東京ウエストサイド物語」(NHK BSプレミアム)が

12月2日(水)22:00~放送予定。

TOKYO FM「ゆうちょ LETTERfor LINKS」(毎週日曜15:00~15:30)が
好評オンエア中。著書多数。
羽田美智子オフィシャルブログ http://ameblo.jp/hada-michiko/

 

 

羽田さん:カーディガン¥70,000・スカート¥38,000/アオイ(ピーエッフェ by パオラフラー二) イヤリング¥26,000/アンジュエリング¥200,000/サカイトレーディング(ロッチャ)

羽田さん:カーディガン¥70,000・スカート¥38,000/アオイ(ピーエッフェ by パオラフラー二) イヤリング¥26,000/アンジュエリング¥200,000/サカイトレーディング(ロッチャ)

 

 

荒井義雄さん Yoshio Arai

 

profile

薬剤師を経て53歳から気の鍛錬を開始。

「聖中心道肥田式強健術」を修得する過程でクンダリニーを体験し、

独自に開発した「荒井式中心気功法」で啓蒙。
著書多数。「荒井塾」開講中。
http://www.arai-y.net/

 

 

 

 

 

不調の原因を知ることで
気持ちが前向きになれた

 

 

羽田 先生にお会いした当初の私は、体調不良で大変でしたね(笑)。

 

荒井 羽田さんの話と波動で感じたのは、震災による精神的なショックと冷えによる不調でした。下半身の冷えから胃腸を悪くし、そこからいろいろな症状が派生していきましたね。

 

羽田 「気」の力で体を整えていただきながらアドバイスを受け、4年をかけて健康と元気を取り戻しました。たくさんの話をさせていただく中で心に残っているのが「羽田さん、今が始めるときですよ。こうして出会ったのも偶然ではなく、やりなさいということですから」という言葉。背中を押されたことが、荒井式中心気功法を実践するきっかけでした。私自身、40代になって体の変わり目を実感していたので、素直に取り組むことができたのでしょうね。

 

荒井 私の考える気功の本質は、心と体の意識していない緊張を取り除くこと。必要に応じ緩急がつけられていれば問題ないのですが、緊張が無意識に続くと無駄にエネルギーを消耗するだけでなく、体の不調や精神的ストレスとなり病気を引き起こすことも。

 

羽田 昔から「健全なる精神は健全なる肉体に宿る」と言いますものね。

 

荒井 体と心にかかる無駄な力や抵抗を極限まで取り除くことで、本来の能力や存在意識が発揮できるんです。その基本が、正しい姿勢と呼吸です。

 

 

MyAge_007_P100-02_Web用

 

 

 

体のサビを取り除くことで
意識が変わり充実感がアップ

 

 

羽田 道場にはさまざまな年代の方が通われていますが、皆さんが謙虚で探求心があって驚かされました。先輩方の体験を聞くことで人生観も変わったし、53歳から気功の修行を始められた荒井先生から「羽田さんが今から本気になれば、いずれ私を超えられますよ」と声をかけていただいて、ネガティブな気持ちが不思議とポジティブに変わりました。頭で考えても何も始まらない物事のとらえ方や、ここぞというタイミングでの気合の入れ方を教えていただいています。

 

荒井 大切なのは過去でも未来でもなく、今に軸を置いて今の時間に生きるということ。過去のことやまだ起きてもいないことにクヨクヨせず、今に意識を集中させることで気が高まり、イキイキと健康に生きていけるのです。

 

羽田 それが正しい姿勢と呼吸で手に入れられるんですね。

 

荒井 はい。現代人の多くは呼吸が浅く体中の筋肉が硬くこわばり、サビついている状態と言えます。このサビを取り除き、無用な緊張をほぐすのが荒井式中心気功法の特徴なのですが、羽田さん、その後の調子はいかがですか?

 

羽田 久しぶりに先生とご一緒させていただきましたが、体中が目覚めました。痛い痛い(笑)。

 

荒井 痛いところに意識を向けることが、緊張を解きほぐしてサビを取る最大の秘訣なんですね。

 

 

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第2回
羽田美智子さんも実践! 「元気になる呼吸法」②「気」を高めて心と体を健康に

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top