日本の地方のモノづくりから発見。 金属アレルギーの人でもOKのチタンアクセサリー

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

日本の地方のモノづくりから発見。

金属アレルギーの人でもOKのチタンアクセサリー

 

 

こんにちは小野アムスデン道子です。

今回は、金属アレルギーで悩む人に嬉しい発見。それは、新潟の「燕三条 工場の祭典」に出かけた時に見つけた、「レジエ」という会社の、金属アレルギーの人でも身につけられるチタン製のアクセサリーです。

小野チタンアクセサリー

 

小野チタンアクセサリー2

 

「燕三条 工場の祭典」とは、2015年10月1日から4日間にわたり、モノづくりの企業が一般に工場を開放するというイベントでした。「レジエ」はそんな地方の小さな工場ですが、世界で初めて精密鋳造チタンアクセサリー用のチタン溶解炉を自社開発したメーカー。まずは、金属アレルギーがなぜ起るのか、またチタンはなぜアレルギーを起こしにくいかを聞きました。

 

金属アレルギーは、汗や唾液などの体液で溶け出した金属イオンが、皮膚のタンパク質と結合して出来たアレルゲンが起こす炎症。アクセサリーの中には、合金やメッキ加工のものも多く、金属アレルギーのかぶれが出来てしまって困っているという人のことをよく聞きます。チタンは酸素と結びついて不動態という高い耐食性を持つために、体液などで溶け出すことがありません。なので、金属アレルギーが発生しにくく、体内にあっても適合しやすい金属なのです。「レジエ」では、この金属の特質を生かし、過去にヒトの骨接合手術機器や馬のハミなども作っていました。なんと馬にも金属アレルギーがあるので、やはり身体に触れるものはチタンが向いているそうです。

チタン製ハサミ

チタン製のハミ

シェア ツイート LINEで送る
第12回
日本の地方のモノづくりから発見。 金属アレルギーの人でもOKのチタンアクセサリー

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top