OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

スパの祭典「スパ&ウェルネス ウィーク」に お目当てのスパへ

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

記事一覧を見る

スパの祭典「スパ&ウェルネス ウィーク」に

お目当てスパのへ

 

 

こんにちは小野アムスデン道子です。年に一度、全国にあるスパが期間限定で定額料金の特別メニューを提供する「スパ&ウェルネスウィーク」。2016年は2月1日(月)〜2月29日(月)まで。参加施設や各スパの特別メニューは公式HPに記載されています。

 

スパ&ウェルネスウィーク http://spaweek.jp

 

私は、自然界由来のプロダクトと深みのあるアロマを使ったケアがお気に入りのアヴェダのサロン「Heaka AVEDA(ヒアカ アヴェダ)自由が丘店」に行って来ました。アヴェダは、1978年にアメリカで生まれたブランドです。当時は、商業主義が突き進んでいたアメリカ。ヘアスタイリストだった創設者が、美容師の手が荒れるような製品でヘアケアするということに疑問を抱いている時に、アーユルヴェーダに出会って、植物という自然の恵みを生かした製品を作り始めたのが始まり。持続的で可能な限りオーガニックの植物を使用した製品を作っていて、現在、エッセンシャルオイルは94%以上、植物原料も90%以上がオーガニックだそう。

 

小野アヴェダ_1

 

私が受けたメニューは「エレメンタル ネイチュア ボディ&フェイシャル」で、105分かけて顔と全身(頭皮から足先まで)を贅沢にアロマを使ってトリートメントしてくれます。アヴェダは、カウンセリングがとても丁寧。専属の技術者とライフスタイルやその日の気分などの話をすることで、アロマオイルでトリートメントする部位など「その時に合ったもの、必要なもの」を提案してくれます。

アロマオイルは、4種類の中から、香りをかいで決めます。私は、ちょっとエキゾチックなイランイランにラベンダー、ベルガモット、ユーカリプタスなど25種類のアロマをブレンドした アヴェダらしい深い香りのオイル「シャンピア」を選びました。

小野アヴェダ_2

 

アロマオイルのマッサージは、強弱がちょうど心地よく、うっとりしますが、リンパを流すのはしっかりと。途中で、鼻がスッキリと抜けた感じがしたのには驚き。トリートメント後は、むくみがちだったフェイスラインも締まって、明るく透明感も出ました。

頭皮、フェイスケアには「ビューティファイング」と「ボタニカル キネティクス」の製品を使用。乾燥した目の周りにだけ少し、エイジングケアライン「グリーン サイエンス」のアイクリームを使ってくれたとのこと(全部に使うと2000円追加料金がかかります)。ヘアケアに定評のあるアヴェダなので、頭皮マッサージもとても気持ちがよかったです。

小野アヴェダ_3

小野アヴェダ_4

この「エレメンタル ネイチュア ボディ&フェイシャル」は、通常19,000円ですが「スパ&ウェルネスウィーク」中は15,000円。この他にもフェイス、ボディそれぞれのみ75分で10,000円というメニューもあります。 

 

 

小野アヴェダ_5

 

「スパ&ウェルネスウィーク」に、自分にご褒美の癒しの時間を体験してみてくださいね。

 

Heaka AVEDA自由が丘店

http://www.aveda-heaka.com/jiyugaoka/

 

<前の記事

<前の記事
第19回/ドライな冬のカリフォルニアで人気、 自然派のうるツヤ・リップ&スキンケア…

次の記事>

次の記事>
第21回/ミラノのシェフとマダムに聞いた ヘルシーなオリーブオイルをおいしく食べるコツ…

この連載の最新記事

東南アジアの穴場、ビンタン島は大人から子供まで楽しめるリゾート

第105回/東南アジアの穴場、ビンタン島は大人から子供まで楽しめるリゾート

直行便で行けるアメリカ北西部の街ポートランドで 、ワインとSakeを味わう

第104回/直行便で行けるアメリカ北西部の街ポートランドで 、ワインとSakeを味わう

シンガポールの5ツ星ホテルで、国際ビジネスマンな気分

第103回/シンガポールの5ツ星ホテルで、国際ビジネスマンな気分

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル