南仏プロヴァンス、ロクシタンの里で 自然派の由来を知る

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

南仏プロヴァンス、ロクシタンの里で

自然派の由来を知る

 

こんにちは小野アムスデン道子です。イライラするようなことが起こった時は、ロクシタンのラベンダー リラックスハンドクリームを手にちょこっとつけて、ハーブディーでも入れて、というのが私の応急手当。このラベンダーの香りをかぐと、南仏プロヴァンスにロクシタンの本社やミュージアム、ロクシタンが経営するホテルを訪れた時のことを思い出します。

 

小野ロクシタン1

マルセイユから車で1時間ほど走ったマノスクというところに、ロクシタンの本社、工場、そしてその歴史や哲学を紹介するミュージムまであります。ロクシタンが出来たのは1976年。創業者であるオリビエ・ボーサンがわずか23歳の時に、古い蒸留機を使って抽出したローズマリーのエッセンシャルオイルをプロヴァンスのマルシェで売りはじめたのが始まり。今では800種類もの厳選された原材料を用いて作られています。衛生管理が徹底されている工場で、見慣れたパッケージの商品がどんどん作られていました。工場見学は、予約すれば誰でもでき、隣接する売店は品揃えが豊富で、ちょっとお得に10%引きで製品の購入できます。

CIMG1358

小野ロクシタン3

アンチエイジングに勧められたのは、コルシカ島で採れるオーガニックのイモーテルという花のほか、ヒナギク花エキスや月見草油など7種類の植物成分で作られた「ディヴァイン」というシリーズ。とても柔らかでコクのあるクリームのテクスチャーが効きそうです。 

 

 

ロクシタン本社 ファクトリー見学

月曜日~金曜日(入場無料)

(現地へ事前申込み必須。申込み先:TEL (+31)04 92 70 32 08

または email : surreservations.visites@loccitane.com )

 

次ページでは、ロクシタンが経営する ホテルのご紹介です。

 

シェア ツイート LINEで送る
第23回
南仏プロヴァンス、ロクシタンの里で 自然派の由来を知る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top