重要システムメンテナンスのお知らせ

下記日程にてシステムメンテナンスを実施予定です。
ご迷惑をおかけしますが、
ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

【停止期間】2019年09月02日(月)13:00 ~ 15:00

黒木 瞳さんの 「踏み出していく勇気」を持つことって?


MyAge2016 夏号。

巻頭は、黒木瞳さん×藤原美智子さんの対談からスタート!

 

今回の表紙を飾ってくださったのは、黒木 瞳さん。

ヘア&メイクの藤原美智子さんとは、プロとして信頼し合う関係です。

そこで今回の「ビューティ&ヘルス トーク」は、ふたりの対談となりました。

 

 

2016夏号 黒木瞳

 

黒木さんの初監督作品『嫌な女』。

まだの方にはぜひ、観ていただきたい映画です。

 

私たちスタッフは藤原美智子さんとともに、撮影にのぞむ前に試写へと伺いました。

 

そこで実は、誰よりも号泣していたのが藤原美智子さん。私はといえば、ある場面でうっと胸に迫るものがあったのですが、つい恥ずかしさから涙を必死にこらえながら見終えた始末。

 

でもこんな時、本当は映画から伝わってくる感動に身を任せて、思いっきり泣いたほうが、心と体のためにもいいんですよね。

 

MyAge_黒木瞳 嫌な女

『嫌な女』は全国ロードショー中。生真面目で人との距離がとれない弁護士の徹子(吉田羊)と、従姉で天才的結婚詐欺師の夏子(木村佳乃)の物語。さまざまな立場や状況のなか、大変な思いをしながらもせいいっぱい生きている女性たちがテンポよく、鮮やかに描かれる。黒木瞳初監督作品。c/2016「嫌な女」製作委員会

 

そんな自然体が素敵だった藤原美智子さん。

「映画を観てあんなに泣いたのは久しぶり」とか。

そこで藤原さんをインタビュアーに、対談の前半は、初監督体験の様子を伺いました。

 

そもそも監督をしようと思ったきっかけは?

女優でなく、監督として現場にのぞむ立場とは?

監督としての服装にルールはある?

UV対策はどうしたの?

女優さんに演技指導をするのって難しくなかった?

黒木さんのご家族は、初監督にチャレンジする黒木さんをどう見守っていたの?

などなど、興味深いエピソードが続々と語られました。

 

後半は、「自分の体を意識」するための美容談義に。

最近、藤原さんに紹介されて始めたというピラテスやタップダンスなど、きれいな筋肉をキープするためのノウハウを教えてくださいました。

 

映画の制作秘話から、二人の美しく生きる姿勢までホンネで語られた、濃密な対談です。

詳しくはぜひ本誌を!

2016年vol.9 夏号表紙

 

試し読みはこちらから

より詳しい内容は、こちらでも見ることができます。

 

※お求めはお近くの書店で。

もしくは、集英社BOOK NAVI

または OurAgeストア からどうぞ。OurAgeストアでは過去の号も扱っています。

 

 

 

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top