南太平洋のフランス“天国に一番近い島” ニューカレドニア

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

こんにちは小野アムスデン道子です。 ニューカレドニアと言えば“天国にいちばん近い島”という森村桂の小説のタイトルが思い浮かぶかも。でも、私もそうだったのですが、どこか南太平洋の遠くにある夢の島のようで、日本とどれくらい離れているとか、具体的にはあまり知られていないように思います。

フランスの海外領土だけあって料理がおいしい。そしてフランス的美意識の高さなのかスパのレベルもとても高いものでした。“天国にいちばん近い島”ニューカレドニアの離島の美しさ、食、そしてスパの魅力をピックアップしてご紹介します。

小野アムスデン道子、ニューカレドニア

ニューカレドニアは、ニュージランドの少し北に位置するフランス海外領土で公用語もフランス語。最大の都市ヌメアまで成田と関西空港からエアカランが運航する直行便があって、約8時間半。ヌメアのある本島グランド・テール島と周辺の島々から成り、サンゴ種の美しいラグーンはユネスコの自然遺産に登録されています。

直行便は夜、ヌメアの空港に着くのですが、まず驚くのは、日本語表示が多いこと。“天国にいちばん近い島”からの人気や産出するニッケルを日本に多く輸出していることから、今もニューカレドニアを訪れる外国人客の中で日本はオーストラリアに次ぐ第2位。ホテルのスタッフから「コンニチハ」と挨拶をされることもあり、とても親日的な雰囲気です。

小野アムスデン道子

そして、フランス領だなと思うのは、スーパーマーケットでも焼きたてのフランスパンがあること。紅茶もフランスの老舗KUSUMI TEA(クスミティー)が並んでいます。

まず、ヌメアにランチで訪れたのは、フレンスっぽくクレペリエ「ル・ロッシュ」。高台にあって海が一望できる人気のクレープ店で、具沢山のシーフードのガレットとシードル(りんご酒)も。カフェカップで飲むのがフランススタイルとか。

 小野アムスデン道子

 

ル・ロッシュ Le Rocher 住所:Nº 9 sur 162  Restaurants à Noumea

 

もう一つ、ニューカレドニアの名産と言えば「天使の海老」。自然の餌のみでニューカレドニアのきれいな海で育った高品質の海老のこと。ヌメアのフランス料理店「ル・アストラべ」では、フライやグリル、ソテーなど海老料理三昧でしたが、ぷりっとした歯触りでほんのり甘みさえ感じるうま味の濃さは、海老好きにはたまりません。

小野アムスデン道子

ル・アストロラベ L’Astrolabe 住所:Baie des Citrons.

シェア ツイート LINEで送る
第31回
南太平洋のフランス“天国に一番近い島” ニューカレドニア

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top