注目!ラテンフード最前線。伝統+ヘルシー+見た目の美しさ

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

こんにちは小野アムスデン道子です。毎年、世界的な美食レストランをジャーナリスト、批評家、シェフ、レストランオーナーなど食の専門家が評議員になって選び出し、英「レストラン」誌が発表する世界ベストレストラン50 「The World’s 50 Best Restaurants」(以下、省略して世界ベスト50)。そのラテンアメリカ部門ベスト50 「Latin America’s 50 Best Restaurant」の2016 年の表彰式が、9月26日にメキシコシティで開催されました。

小野アムスデン道子

独立した「ラテンアメリカのベスト50」がスタートしたのは2013年から。「世界ベスト50」の中でも存在感を見せていたラテンアメリカ勢。例えば、今回の「ラテンアメリカのベスト50」で第1位だったペルーの「セントラル Central」は、世界第4位!そして20位以内に、ペルーから2店、ブラジルから1店、メキシコから1店と合計4店もランクインするという水準の高さなのです。

小野アムスデン道子

 

 

今年の「ラテンアメリカのベスト50」内のランクでは、エンリケ・オルヴェラがシェフをつとめる「プジョル Pujol」が5位で、ベストメキシコレストラン。ここは、カカオにトマト、タマネギなどの野菜、唐辛子そしてさまざまなスパイスを加えて煮込んで作る「モーレ」と呼ばれるメキシコのソースが絶品。ヒマワリの種とブロッコリーを使った緑のモーレソースやチョコレートの甘みのあるモーレとスパイシーなチリの赤いモーレのダブル・モーレに、お皿を舐めてしまいたいほどでした。

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

小野アムスデン道子

Pujol 
http://www.pujol.com.mx

 

 

 

次のページでは、メキシコ最旬レストランの驚きの料理を紹介します。

 

シェア ツイート LINEで送る
第38回
注目!ラテンフード最前線。伝統+ヘルシー+見た目の美しさ

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top