OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/karada_genki/9215/

40代、50代女性ならではの理にかなった方法でダイエットを!

OurAgeサポーター

OurAgeサポーター

MyAge/OurAgeで記事を書いているライターやスタッフで構成。飽くなき追求心で「美&元気をあきらめない!」ための方策をレポート。

MyAge/OurAge世代は太りやすいもの。

だからといって見過ごすわけにはいきません!

オバサン体型にカツを入れ、

きれいマダムを増やすために発足したのが

「MyAge/OurAgeダイエット倶楽部」。

「リバウンドしない・させない」を合言葉に、

誌上でダイエットしていただきます。

40代、50代女性に合った正しい方法を選択すれば、

きっと美ボディがつくれるはず。

これを人生最後のダイエットにすべく、ぜひ入部プリーズ!
**************************************

一見痩せて見えても下腹ポッコリ、ウエストのくびれがなく、残念なボディラインになってしまうのがマイエイジ/アワエイジ世代の特徴。これ、どうしてだと思いますか?

 

真っ先に考えたいのは、40代、50代女性は更年期(女性ホルモンが急激に減り、ゼロに近づいていく途中の時期)にあること。女性ホルモンは、女性らしいライン(くびれ)をつくったり代謝をよくしたり、内臓脂肪をためにくくするなど「美」を保つ働きがありますが、それがなくなってしまうのだから体型が崩れるのは当たり前。また女性ホルモン減少により自律神経のバランスがとりにくく、代謝が悪くなりエネルギーを消費しにくくなるのも痩せにくい原因です。

 

ダイエットの専門家、青木先生も、

「体の仕組みを無視し、楽して痩せたら必ずリバウンドします。また、厳しい食事制限で短期間に痩せるのも危険なこと。筋肉量が減る、体が省エネモードに入ってしまうなど逆効果。今後の人生にマイナスなことばかりです。本来ダイエットはじっくり取り組むべきもの。2カ月かけて痩せたなら2カ月キープする、それでもまだ成功とは言えません。そこからが本当のダイエットと思いましょう」 と指南。ダイエット倶楽部の「掟・七カ条」(テキストリンク)を胸に、賢くダイエットを!

青木先生

青木 晃さん

profile

1961年生まれ。横浜クリニック院長。東京皮膚科・形成外科 内科部長。日本抗加齢医学会専門医。 アンチエイジングの分野で早くから活躍。「太ることは老化」の考え方からダイエットに関する指導 に積極的。『40歳からのタイプ別ダイエット診断』(竹書房)、『一生若くいられる「都市型原人」という生き方』(マキノ出版)など著書多数。

 

 

 

取材・原文/蓮見則子

 

MyAge 2014 Spring号のお求めは、こちら

<前の記事

<前の記事
第1回/清く正しく美しく痩せるために… ダイエット倶楽部、スタート!…

次の記事>

次の記事>
第3回/あなたが「太っている」or「痩せない」原因は?…

この連載の最新記事

引き締まった体をつくる1日わずか5分のプチトレーニング!

第64回/引き締まった体をつくる1日わずか5分のプチトレーニング!

毎日できる基本の骨盤底筋トレーニング

第63回/毎日できる基本の骨盤底筋トレーニング

ダイエットで、まず覚えるべきは骨盤底筋コントロール

第62回/ダイエットで、まず覚えるべきは骨盤底筋コントロール

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル