HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/9343/

【子宮ヒーリング】伝説のヒーラーのいる、知る人ぞ知るスパ(Spa)

くみくみ

くみくみ

「MyAge」の素敵女医さんテーマやSpaテーマ他を担当。Spaを調べるうちに、アジア各国の伝統的施術の特性が違うのに面白さを感じてハマっている昨今。

行くべきアジアのデスティネーションSpaをいろいろご紹介します。

記事一覧を見る

マレーシアの子宮ヒーリングに秀でた伝説のヒーラー

Spaを調べていくうちに、各国の伝統の秘術などがあることがわかってきました。

マレーシアは、子宮と髪を大事にする国。女性の閉経もとても遅いそうです。

そんなマレーシアに、子宮マッサージに秀でた、伝説のヒーラーがいました。

施術はやはり、人です。彼の施術を受けに、ここに行きたいと思う、という人も多いそう。その彼の施術を先日も受けたという、トラベルジャーナリストの寺田直子さんに紹介していただきます。

 

子宮ヒーリング

 

毎月通いたいと本気で思える、最上質の子宮ヒーリング

長年にわたって国内外でトリートメントを受けて最終的にたどり着いたのは、「すべては人にある」ということでした。つまり、セラピストの技術力にこそスパの本質が宿るべきだと。

どんなに豪華な空間やリチュアルもその後のトリートメントがよくなければ無に等しい。適切な手あてができる優秀なセラピストがいてこそ、さまざまな演出が生かされるわけです。それを実感させてくれるのがマレーシアのタンジョン ジャラ リゾートです。

 

開業は1999年。併設のスパ・ビレッジはマレーシアで伝承されるメソッドをコンセプトにしたデスティネーションスパ。そのレジデンス・セラピストがパック・ヤハヤ。ヒーラーの家系に生まれた伝説のセラピストです。

女性は子孫繁栄に大切な存在。マレー文化では女性が健やかに美しくあるためのトリートメントが受け継がれてきました。ヤハヤ氏の行うトラディショナルなマッサージもそのひとつです。

背中に温かな手が置かれマッサージに入った瞬間に氏の熟練の凄さがわかります。大きな手のひらと指による「圧」。体のゆがみ、コリを把握して老廃物を排出する的確なストローク。まるでスキャンするように体のゆがみ、不調を感知して丁寧にもみほぐしていきます。体が改善され、グンと血流が良くなったところで最後の仕上げに行われるのが子宮マッサージ。いたわるように手のひらで包みこんで経年で下がった子宮を持ち上げる。内臓までも整えていく氏のテクニックに驚かされます。

 

 

体が軽く、血行がよくなっているのを実感するのはスッキリと目覚めた翌朝。毎月通いたいと本気で思える、最上質のデスティネーションスパの本質を実感する瞬間です。

 

海辺ディナー

食事のすばらしさも特筆もの。ダイニングは三か所。ビーチでのロマンチックディナーも人気。

 

石

陰部と子宮を浄化し、暖め活性化する施術に使う石とハーブなど。

 

プールサイド

スパ・ビレッジのエントランスへと続くプール。

 

ヘヤ

伝統的なマレー様式のリゾート。2013年末に一部リニューアルが行われました。

10 飴色に磨きこまれたチークウッドが艶やかなアンジュン・スイートは最も豪華な客室で、美しいガーデン、ヤシの木に囲まれてプライベート感たっぷり。

 

 

DATA

Batu 8, Off Jalan Dungun 23000 Dungun, Terengganu, Malaysia

TEL:+60 9 845 1100 一泊RM850~ 全99室

クアラトレンガヌから車で約1時間15分

トラディショナルマレーマッサージ80分RM355
公式サイト

日本での問合せ先:スモールラクシャリーホテルズオブザワールド

取材/寺田直子(トラベルジャーナリスト)

 

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/インド王妃の薔薇づくし最強美肌Spa…

次の記事>

次の記事>
第6回/箱根で、初夏のハーブとTHREEのエイジングトリートメントでリフレッシュ!…

この連載の最新記事

伝統と優雅さを堪能できるホテル「マンダリン オリエンタル 香港」②

第11回/伝統と優雅さを堪能できるホテル「マンダリン オリエンタル 香港」②

伝統と優雅さを堪能できるホテル「マンダリン オリエンタル 香港」①

第10回/伝統と優雅さを堪能できるホテル「マンダリン オリエンタル 香港」①

吉川千明さんが体験したチバソム ③

第9回/吉川千明さんが体験したチバソム ③

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル