お疲れ肌を真珠の力でリカバー 、銀座でじっくりトリートメント

プロフィール写真

世界有数のトラベルガイドブック「ロンリープラネット日本語版」の編集を経て、旅の楽しみ方を中心としたフリーランス・ライターへ。

旅と食や文化、アートなどライフスタイルについての執筆や編集、翻訳多数。

日本旅行作家協会会員。

こんにちは小野アムスデン道子です。トラベルライターの宿命とも言える時差ボケ(海外から戻ると3日間は辛い)、乾燥肌(旅先+飛行機の中)そして肩凝り。手間ひまかけたスペシャルケアに銀座の隠れ家サロンへ。

小野アムスデン道子
それは、真珠で有名なミキモトのスパ「ミキモト コスメティックス ギンザ サロン・ド・ボーテ」。ミキモトと言えば「1893年に真珠の養殖に世界で初めて成功した御木本幸吉」と、小学校の副教材で学んだような…。真珠を宝飾としてだけではなく、その成分を健康や美に生かそうと御木本製薬という会社もあるのです。ここは、そこで開発されたミキモト コスメティックスによるスパサロンで、銀座のほか、三重県の鳥羽国際ホテルにあり、ネムホテル&リゾートにもできるそう(2017年3月25日オープン)。ここ銀座のサロンは3室あって、ソファの入ったゆったりした個室でトリートメントをしてくれます

小野アムスデン道子

 

目指すのは、“真珠肌”という真珠の輝きのように、ヒトの角質層が均一に潤った、濁りのない美しい肌。「パールコンキオリン」という真珠層に5%しか含まれない保湿力を高める成分や「パールコラーゲン」という優れた保水力を持つ成分など真珠に含まれる天然成分を使った、オールハンドの丁寧なトリートメントが特徴です。
額、目元と自分でも乾燥の影響を感じていた私がお願いしたのは「フェイス ラグジュアリー コース」。真珠の中でも黒真珠を生み出す黒蝶貝の独自開発成分「ブラックパールコンキオリン」を配合したコスメティックスをたっぷり使ったものです。

小野アムスデン道子

 

まず、個室のソファでカウンセリングの時に出される温かいハーブティーがとてもおいしいので、聞けばイタリアのタルゴ社のもの。ゆったりした気分になって、ベッドに横になります。メイク落とし、クレンジング、スクラブと丁寧に角質や毛穴の汚れも取り、さらにキッシング(吸引)で血行促進。そして1回目の黒真珠のローションパックをしながら、デコルテとフェイスのマッサージ。柔らかさを感じる指でリンパもしっかり流してくれます。
そして、さらに黒真珠ローションで肌を整えた後のパックがすごい。黒真珠美容液を含ませたフェイスマスクの上から、さらに黒真珠のクリーム(3万円相当)をまるまる1本全部載せるという贅沢さ。

小野アムスデン道子

 

パック後に黒真珠シリーズで肌を整えて仕上げ、背中には黒真珠入りのミルクローションを塗ってくれます。そして終了後に、「来た時よりも美しく」と、無料でスタッフによるメイクアップサービスがついてくるのも、そのままお出かけできてうれしい。施術時間90分、メイクアップまですべて入れると、たっぷり120分で25,000円(税抜)と贅沢ですが、癒しの時間の後に肌も気分も生き生きします。そして、肌のふっくら感が戻った感じがしました。

小野アムスデン道子

 

サロンでスキンケアのシリーズをいろいろ試せて、特に乾燥が気になる目元には、こっくりとしたテクスチャーなのにとても吸収のよいアイクリーム「ミキモト コスメティックス アイコンセントレート」がよかったです。クリームを取る専用のスティックで目の周りをツボ押し出来るのもいいアイデア。(12,000円税抜)

小野アムスデン道子

 

日本の誇る真珠の美がこんな風にお肌の美にも生かされているのは、うれしいですね。

 

 

ミキモトコスメティックス http://www.mikimoto-cosme.com
ミキモト コスメティックス ギンザ サロン・ド・ボーテ
東京都中央区銀座2-4-12 MIKIMOTO Ginza2 6F
Tel:03-3538-5852

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第47回
お疲れ肌を真珠の力でリカバー 、銀座でじっくりトリートメント

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top