OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/karada_genki/99784/

温泉プール?! 湯温が違う湯壺が23個?! アメリカらしい規模のコロラドの温泉とは?

こんにちは小野アムスデン道子です。ロッキー山脈を擁するコロラド州は自然豊かな州で、日本から州都デンバーへはユナイテッド航空の直行便や乗り継ぎ便も多いです。絶景のスキーや、緑いっぱいのトレイルハイクなど四季を通じてアクティビティが楽しめますが、数多くの温泉が湧く保養地としても有名です。

「アメリカの温泉?ぬるいんじゃない」とこの私も行くまでは思っていたのですが、あにはからんや、外気が零下でもちょうど気持ちのよいお湯。日本とスケールの違う、コロラドの温泉をご紹介します。

小野アムスデン道子コロラド温泉

まず、コロラドの温泉は、「水着を来て混浴」。裸ではなく水着着用なので、男女一緒に入ります。
1888年からある世界最大のミネラル温泉プールである「グレンウッド・ホットスプリングス」は、デンバーから車で約3時間、アスペンからは約50分のグレンウッドスプリングスにある温泉地。湯煙の中、全体が見渡せないほど大きな温泉で、見た感じはプール。老若男女、みんな一緒に入っている大きなプールは途中で湯温が切り替わって、一部には水泳コースも。宿泊施設にスパも整っています。

小野アムスデン道子コロラド温泉
グレンウッド・ホットスプリングスGlenwood Hot Springs
http://www.hotspringspool.com

 

一方「アイアン・マウンテン・ホットスプリングス」は、大小様々な
プールが16もあって、それぞれに湯温の違いを楽しめる温泉。湯壺マップにそれぞれの湯温が華氏で示されています。

小野アムスデン道子コロラド温泉

小野アムスデン道子コロラド温泉

アイアン・マウンテン・ホットスプリングス Iron Mountain Hop Springs
http://www.ironmountainhotsprings.com

 


また、デンバーから車で約2時間20分、標高約4330mのマウントスプリングの麓にある温泉リゾート「マウントプリンストン・ホットスプリングス」も同じく、「湯温の違う数々の湯壺」が集合していて、中には20人ぐらいが輪になって入るとちょうどよい感じの湯壺もあって和みます。なぜか、湯壺で輪になって入ると話が弾む、弾む。夜、ほの暗い中で男女一緒に温泉に浸かっていると開放感もあって「夜9時以降は裸で入るのがルールなんだよ」なんていうジョークを飛ばす人も。周りは、野生のビッグホーン(オオツノヒツジ)が出てくるワイルドさ。

小野アムスデン道子コロラド温泉

小野アムスデン道子コロラド温泉

山に川と自然に恵まれたコロラドの温泉は、川べりにある温泉が多いのも特徴。この「マウントプリンストン・ホットスプリングス」は、川底から熱水泉が湧いているポイントもあって、自分で石を積んで湯壺を作り、冷たい川の水と混ぜて浸かるという野趣あふれるスポットもあります。

小野アムスデン道子コロラド温泉
マウントプリンストン・ホットスプリングス Mount Princeton Hot Springs
http://mtprinceton.com

 

また、世界一深いところから湧くという源泉のあるパゴサの温泉は、ナトリウムやカリウム、マグネシウムやシリカなど13種類のミネラルを含んでいてヒーリング効果抜群。硫黄の匂いも漂い、まさにいい湯だなという感じ。「ザ・スプリングス・リゾート&スパ」には、湯温の異なる大小23もの湯壺があって、あちこち比べて入るのもまた楽しい温泉です。

小野アムスデン道子コロラド温泉
小野アムスデン道子コロラド温泉
ザ・スプリングス・リゾート&スパ  The Springs Resort & Spa
http://www.pagosahotsprings.com

 

驚くほどバラエティに富んでいたコロラドの温泉。外気は零下10℃より低くても、華氏106℃(摂氏41.1℃)のお湯に「ふぅー」と言いながら浸かって、湯をかぶるのは日本の温泉と一緒。思わず知らない人同士でも話が弾むいい湯でした。

 

ブランドUSA https://www.gousa.jp
コロラド州政府観光局 http://www.visitcolorado.jp/
ユナイテッド航空 www.united.com

<前の記事

<前の記事
第47回/お疲れ肌を真珠の力でリカバー 、銀座でじっくりトリートメント…

次の記事>

次の記事>
第49回/フォークミュージックの首都にて オーガニックな生き生き女性に出会う…

この連載の最新記事

世界一幸福な国からも学ぶ、STAY HOME 自粛生活の楽しみ方

第118回/世界一幸福な国からも学ぶ、STAY HOME 自粛生活の楽しみ方

STAY HOME のセルフケアのヒント :メディカルリゾート「ザ・ファーム」からの便り

第117回/STAY HOME のセルフケアのヒント :メディカルリゾート「ザ・ファーム」からの便り

STAY HOME な今、思いをはせたいホテルの香りストーリー

第116回/STAY HOME な今、思いをはせたいホテルの香りストーリー

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル