OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/232173/

30秒口ゆすぎ、歯ブラシ顔トレでマスク老け撃退!石井さとこ先生のセミナーレポート②日常編

質問に笑顔で答える石井さとこ先生。

マスク生活のお悩みも顔もスッキリ!!

 

「こんな簡単な舌回しでほうれい線が薄くなった」「二重あごがなくなった」と驚きの声が寄せられている、大好評のマスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』。

 

 

刊行を記念して、12月21日、東京・青山にあるNHKカルチャースクールで、石井さとこ先生が実際にハウツーを解説するオンラインセミナーが開催されました。

さとこ先生が『マスクしたまま30秒!!マスク老け撃退顔トレ』で公開した顔トレは、15メソッド。

セミナーでは「モダイオラスほぐし」「ほうれい線アイロン」「下唇ふー」「ぴよぴよぷー体操」「エモ筋トレ」など、

簡単で楽しくでき、マスクでかくれた下顔面、口もとの筋肉を鍛えるのに効果的な顔トレをさとこ先生が実践して解説。

前編ではそのレッスンの様子をお伝えしましたが、今回はここでしか聴けなかった話や視聴者からの質問と、さとこ先生のお答えをお届けします!

 

口ゆすぎは、菌対策にも顔トレにもなる!!

さとこ先生、口ゆすぎ実演!

 

「ここだけの話もしたほうがいいですよね」

 

と、やおら切り出したさとこ先生。画面の前でぐぐっと身を乗り出した人も多かったことでしょう。

 

朝、起きたらすぐ口ゆすぎをして欲しいという話は本にも書きましたが、ちょっと正しくやってみますね」

 

そうなんです。朝起きた時の口の中には、なんと、ウンチ10gぶんの菌がいるのだそうです!!

 

本では第3章「歯ッピールール15  ウイルスに負けない口もとになる!!」のルール1として紹介されています。

 

「みなさん、ちょっと多く水をふくみすぎ、かも。多すぎると口ゆすぎを長く続けにくいんです。このキャップくらい、20mlほどの水やぬるま湯でOK」

 

ということで、始まりました。正しい口ゆすぎ!!

 

 

先生は実際にこのキャップに適量の水を入れ、口にふくんで、片方の頬に入れくちゅくちゅ、もう片方でくちゅくちゅ。あちこちを丁寧にゆすぐ様子を実践。

 

さとこ先生、くちゅくちゅ中!!

 

すごーく丁寧に、上下左右、口の中のあちこちをゆすいでいるのが画面からもよくわかりましたが、最後はあら、飲んじゃった!

 

「飲んじゃいました(笑)。大丈夫、胃酸で菌は死にますから」

 

おお、見ている参加者のためにそこまでやってくれたのですね。

 

ゆっくり、丁寧に30秒ほどやってください。歯の表面の汚れだけでなく、粘膜にもぐっている汚れもとれます。

これでその後の歯磨きはぐーんとグレードアップするんですよ!

そして実はこれは顔トレにもなるんです!!

表情筋も鍛えられるし、新鮮な唾液も出るので、朝起きたときと、昼間、歯磨きできないような時も口ゆすぎはしっかりしてくださいね」

 

熱いコメント、質問が続々!!

「モダイオラス」の探し方は!?

 

この先生の実演後、視聴者はヒートアップ。コメントや質問がたくさん寄せられました。

 

「ほうれい線が消えるなんてすごい!」

「ここまで、一緒にやって1歳は若返った気がします」

 

だんだん皆さん、顔トレもしてテンションが上がってきた様子。

発見、質問もいろいろ。

 

「自分のモダイオラスに左右差があってびっくりしました」

モダイオラスについては「場所がわかりにくい」という質問も寄せられました。

モダイオラスの場所探しについて、さとこ先生はこんなノウハウを。

 

「まず、このほおの下あたりを舌で触ってみてください。平坦でつるっとした感覚ですよね」

 

「その後、口角の脇あたりに舌を戻すと、ちょっとざらっとして、ふっくらしているところが見つかると思います。ここがモダイオラスです」

 

 

たしかに、そうやって比較してみると、ふっくらしているところが見つかります。

 

そして、「モダイオラスほぐし」のポイントはゆっくりと舌を動かすことだそう。

 

「ゆっくり動かす」は重要なキーワード。全部のエクササイズにあてはまるようです。

そうすることで筋肉が鍛えられるのです。実際、ゆっくりやると本当に舌がだるくなってきます。

 

「最初は疲れると思いますが、それだけ、効いているのです。普段、なかなか鍛えられないところですから」

 

二重あごに一番効く顔トレは?

 

また、ピンポイントで「二重あごにはどのエクササイズがききますか」という質問も。

 

二重あごに効くのは、『下唇ふー』ですね。姿勢も良くなりますし。知人のヨガの先生から2週間やって、二重あごが消えたと報告がありました。

 

もともと、この顔トレは正月太りで顔がむくんだ時に思いついて、1週間やってスッキリした経験からのものなんです」

 

 

姿勢を正してから、首を天井のほうにむけます。

次に息を吸いこみ、下唇を上に向けて引き上げながら、5秒かけて「ふー」と吐いて。3回繰り返します。首のシワ対策にもいいですよ

 

好きなときに好きなだけ!!

ストレスのない隙間顔トレのススメ

さとこ先生への質問が次々に。

 

「お忙しいと思いますが、この顔トレをいつやっていますか」という質問に、さとこ先生は「もうずっと、年中やっています」と即答。

 

「歯医者はずっとマスクをしていますから。以前は通勤中はしなくてよかったけど、今はさらにずっとしていますよね。

 

だから、時間の隙間を見つけては、マスクの下で、舌を回しています。隙を見つければできることばかりですから。

 

ぜひ皆さんも、お好きなときに、リラックスして、いろんなエクササイズを好きなように組み合わせてやってみてください

 

なるほど、このエクササイズのいいところは、いつでも好きなときに、好きな組み合わせで、ということで、ストレスフリーです。

 

歯ブラシを使った顔トレも公開!!

 

さてここで、さとこ先生の手元に歯ブラシがあることに気づいた人も。

 

さとこ先生は本にも登場する、歯ブラシを使ったエクササイズを実演!!

 

「朝の歯磨きの後、八重歯と八重歯の間に歯ブラシをくわえて、口角をぐーっと上げるんです。素敵な笑顔をつくる口角の筋肉のトレーニングになります」

 

「鬼滅の禰豆子みたいかしら・・・」と、つぶやくさとこ先生。

 

口角を上げる顔トレと、笑いを忘れないこと。これが歯ッピースマイルへの近道なんですね。

 

Our Age世代も多かった今回のセミナー、「更年期で変わることは?」という質問もありました。

 

「まず更年期で起こってきそうなのが、ドライマウスですね。表情筋を動かす、噛むことを怠ると、唾液が減ります。

私は、そういう患者さんにガムを噛むことをお勧めして改善したという経験があります。

サクサクしたせんべいより、弾力性のある、むにゅむにゅしたもののほうが噛む回数が増えます。

砂肝、たこぶつなんかもいいですよ。ちょっとオヤジぽいけど(笑)

 

そんな答えに、周りのスタッフもクスクス。画面の向こうの皆さんもきっと笑っているはず。

 

どんなリクエストにも笑顔で応え、画面でアップになっていても常に美しい先生に

「食生活で気をつけていることはありますか」という質問も。

 

この質問に、さとこ先生からはやはり「歯」にまつわる答えが。

 

食生活で気をつけているのは、よく噛むことです。だから、食材も大事。

豆腐のように柔らかいものを食べるときには、胡麻やきのこを載せて、噛むことをプラスします。血流がよくなりますよ」

 

私、そんなきれいじゃないですよ、とつぶやいたさとこ先生ですが、本当に表情美人。ちなみに、たっぷりまつげはエクステではなく、地毛だそうです。

 

石井さとこ先生の著書『マスクしたまま30秒!! マスク老け撃退顔トレ』には、ほかにも美と健康と歯ッピーに役立つ情報が満載。

本を手に取りながらセミナーを聴いた読者は、さらにやる気が高まったのでは。

 

いろいろ大変なことが起こって、ストレスフルな毎日だと思いますが、

幸せな気持ち、笑顔を忘れないで。どうぞ笑ってお過ごしください

 

 

セミナーを締めくくる、さとこ先生のメッセージと笑顔をお守りに、2021年は顔トレしながら、歯ッピーにすごしましょう!!

 

★講師Profile

石井さとこ

歯科医師 口もと美容スペシャリスト 「ホワイトホワイト」院長

歯のホワイトニングを日本で広めた第一人者。明るく、フレンドリーなキャラクターから「さとこ先生」と呼ばれ親しまれている。歯と体を美しく保つための食事や、歯が美しく見える口もとメイクについてのアドバイスに定評がある。2005年から2012年までミス・ユニバース・ジャパン ナショナルディレクターからの要請で、歯をプロデュースするオフィシャルサプライヤーを務める。女優・モデル・タレント・アナウンサーなど、多数のビューティーセレブからの信頼も厚い。「OurAge」の連載「ご機嫌な口もと」は毎回、大好評!!

取材・文/森 綾

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル