HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/doctor/275532/

コロナ禍でこそ追求したい「根来式アナログライフ」/根来秀行教授「コロナに負けない免疫の鍛え方<3>」

根来秀行

根来秀行

1967年、東京都生まれ。医師、医学博士。この連載から生まれた『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』(いずれも集英社)が好評発売中。ハーバード大学医学部客員教授(Harvard PKD Center Collaborator, Visiting Professor)、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

記事一覧を見る

コロナ禍での生活スタイルの変化によって陥る、心身の不調。それを回復するために必要な「アナログライフ」を自ら実践中というハーバード大学&ソルボンヌ大学医学部客員教授・根来秀行さんに伺いました。

 

コロナ禍でこそ追求したいアナログライフ

新型コロナの登場からはや2年。多くの人が生活習慣を変えざるを得ない状況に。体を動かす時間が減り、食事時間もバラバラ、夜遅くまでインターネット漬けで睡眠不足…。その結果、免疫機能が低下し、コロナうつなど心身の不調に陥る人が続出しました。

 

僕は一貫して、自然の理に基づいた生活習慣の重要性を唱えてきましたが、はからずもコロナ禍において色々なことが制約される中で、そのことが証明されたと思います。

 

いずれコロナが収束したとき、テレワークなどIT化の流れの中で生まれた生活スタイルは定着し仕事の効率が上がる一方、心身へのダメージも引き続き問題になるでしょう。そこから回復するために必要なことはアナログ的な生活スタイルだと思います。

 

例えば、テレワークで移動時間が減った分、日常的に歩く。僕はどんなに忙しくても、大学や病院の中でエレベーターを使いませんし、1〜2㎞くらいの距離なら歩いて移動します。昨年の1日の歩数は平均14000歩。コロナ前より増えました。

コロナ禍でこそ追求したい「根来式アナログライフ」/根来秀行教授「コロナに負けない免疫の鍛え方<3>」④

あと僕は音楽が大好きで、聴いたり弾いたり作ったりしますが、基本的には打ち込みではなく、ピアノやギターなど、楽器を使います。生の楽器の響きが奏でる波長の心地よさは科学的にも根拠があり、生音で作った音楽は自律神経を整え、免疫を高めることにもつながります。

 

効率が悪く一見無駄と思われるものにこそ、本質がある。コロナ生活の中で便利さを追求するだけでなく、アナログ的なことをあえて体験することで、体が本来持っている自然免疫が引き出され、その人らしい生き方が身についていけばいいなあと思います。

 

根来秀行教授 今日もよい一日を

 

毛細血管ケアのバイブル

『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』 根来秀行 著/集英社

『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』

根来秀行 著/集英社

1,375円

毛細血管を元気にして免疫機能を高める具体的なメソッドが満載

 

■詳細はこちら

 

根来秀行先生

根来秀行さん
Hideyuki Negoro

ハーバード大学医学部客員教授、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、信州大学特任教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など。『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』 『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(ともに集英社)など著書多数

 

 

撮影/角守裕二 イラスト/浅生ハルミン 構成・原文/石丸久美子

 

 

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第143回/根来秀行教授が「コロナ治療薬のメカニズム」を解明。論文が英医学誌に掲載…

次の記事>

次の記事>
第145回/免疫細胞を全身に届けるためには有酸素運動が効果的/根来秀行教授「免疫を強化する4つの呼吸メソッド<1>」…

この連載の最新記事

寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

第152回/寝る直前のシャワーや歯磨きはNG!副交感神経を妨げます/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座④」

「睡眠時の口呼吸」が眠りの質を下げる理由と改善ポイントは/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座③」

第151回/「睡眠時の口呼吸」が眠りの質を下げる理由と改善ポイントは/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座③」

睡眠中も交感神経が優位な人は免疫力が低下して風邪をひきやすい!?/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座②」

第150回/睡眠中も交感神経が優位な人は免疫力が低下して風邪をひきやすい!?/根来秀行教授の「自律神経を整える安眠講座②」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル