OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/216735/

【動画あり】 “肺活”のかなめ、オペラ歌手直伝の「腹式呼吸」で肺活量を増やす!

オペラ歌手、田村麻子さん秘伝の「肺活」。レッスン第5回は、いよいよオペラ式の本格的腹式呼吸で、肺活量を増やすレッスン!

こんにちは! オペラ歌手の田村麻子です。

 

今回はいよいよ「肺活」の重要なポイントである「腹式呼吸」について学んでいきましょう。

 

みなさんも、オペラ歌手が信じられないほどの肺活量を持って、朗々と歌いあげるのを聞いたことがあるでしょう。私たち歌手は、肺いっぱいに溜めた息を歌に乗せながら、一定の強さで息が途切れないように歌いあげます。

 

それには訓練が必要なのですが、声楽家ではない方でも肺活量は鍛えられるものなのです。どんな人でも、訓練すれば、肺活量を増やせます!

反対に、鍛えないと、年々、肺活量は衰えていってしまうものなのです。

 

田村麻子さん(たむらあさこ・ソプラノ歌手)

国立音楽大学声楽科、東京藝術大学大学院、マネス音楽院(米)首席修了。国内外のコンクールにて上位入賞。日韓共催ワールドカップの前夜祭3大テナーコンサートでは故・パヴァロッティ等と共演。2015年には米大リーグのナショナルズに招聘され、対ヤンキース戦にて外国人歌手として初めてアメリカ国歌斉唱の栄誉を得る。メトロポリタン歌劇場管弦楽 、BBC交響楽団等、国内外で多くのオーケストラと共演、また世界各地の歌劇場で主演を務める。www.asakotamura.com

 

 

私がつねづね口にする言葉は、「オペラは筋肉」!です。

 

歌うことは、深く息を吸って吐くという体の内部にある筋肉の動きに、喉や舌の筋肉を駆使して成り立ちます。歌の訓練とは、すなわち筋トレなのです。

 

肺活量が多いと、血に流れる酸素の量を増やすことができます。レッスンが終わったあと、生徒さんの顔がびっくりするほど血色がよくなり、生き生きとしてツヤもよくなるのですが、これは血流がよくなるせいでしょう。

 

そして免疫力もアップします。

ヨガでも呼吸を大事にしますよね。外界から酸素を取り入れ、体内で消費して二酸化炭素を放出することは、生命活動の根源にあります。浅い息ではなく、たくさんの酸素を取り入れる深い呼吸法は、免疫力アップにもつながるのです。

 

 

 

 

腹式呼吸は、「お腹を使って呼吸する」のではありません

 

さて腹式呼吸というと、漠然と「お腹を使って呼吸をすること」というイメージを持っていないでしょうか。

 

残念ながら、それはちょっと間違ったイメージです。人間の肺は胸郭のなかに収まっていて、お腹では空気は吸えません。

 

腹式呼吸といっても、実際に呼吸をするのは、肺です。そして肋骨の下に位置する横隔膜が、息を吸いこむと下にさがります。

横隔膜が下にさがると自然と内臓が押されるためにお腹が出たり、吐くときには逆にお腹がひっこんだりして見えますね。

 

この腹式呼吸、誰でも眠っているときは自然に行なっているのです。しかし、起きているときはできないので、それを意識的に行うのが、声楽における腹式呼吸の練習です。

 

 

まず、肋骨を大きく広げるつもりで、息を思いっきり吸いこみましょう。

体がまん丸にふくらむイメージで、吸ってみて下さい。

それから吐くときは、丹田を押すようなイメージで吐いていきます。

「丹田」とは、おへそより指3、4本分下がったところにあるツボのこと。ここに力を入れるつもりで、息を吐ききってください。

 

人間の肺はどんなに吸っても、まだスペースが残っているものなのです。息を吐ききっても、まだ空気が肺のなかに残っています。

ですので、どれだけ意識的にいっぱい息を吸っても、あるいはとことん吐ききっても、まだ大丈夫。

 

このオペラ式「肺活量を増やす」レッスンは、満腹時は避けてください。小腹が空いたくらいの状態がやりやすいと思います。

やってみるとわかりますが、胃にいっぱい食べ物がつまっていると、息を吸って横隔膜が下におりたときに、苦しいのです。たくさん息が吸えません。

 

そのため私たちオペラ歌手も、本番の2時間前には軽い食事を済ませ、胃が軽い状態で舞台に臨みます。

8カウントで、5回にわたって息を吸いましょう

 

では、さらに具体的な呼吸法を一緒にやってみましょう。

 

①まず大きく息を吸ってみましょう。

自分がまん丸な雪だるまになったようなイメージで、息を吸っていきます。

そして息を止める。

そのまま8カウント、数えましょう。

 

②次に肩のあたりに息を入れるつもりで、息を吸ってみて下さい。

息は吐かないで、続けて吸ってください。

8カウント、数えましょう。

 

③次に、顔の下半分に息を入れるつもりで、息を吸ってみて下さい。

息は吐かず、続けて吸ってください。

8カウント、数えましょう。

 

④次に、頭の上に息を入れるつもりで、息を吸ってみて下さい。

息は吐かないで、続けて吸ってください。

8カウント、数えましょう。

 

⑤可能な人は、ここで最後のひと息を吸ってみて下さい。

8カウント、数えましょう。

 

⑥息が苦しくなって我慢できなくなったら、息を吐きます。

シーッというような音をたてるつもりで、息をゆっくり吐いていきましょう。

 

 

では動画で、私と一緒に腹式呼吸を訓練してみましょう。

 

 

いっぱい空気を吸ったために、酸素過多で頭がくらくらする方もいるかもしれませんが、心配ありません。

 

最初は難しいかもしれませんが、この練習を繰り返しやっているうちに、徐々に肺活量が増えていきます。

 

一般の方たちに向けて私が行なったレッスンでも、練習した方は確実に肺活量がアップしました。

参加された生徒さんたちからは、

「息が切れなくなった」

「ウエストが細くなった」

「深い呼吸ができるようになった」

といった嬉しい感想が送られてきています。

 

呼吸も筋トレですから、ぜひとも毎日行うことで、呼吸のための筋肉を鍛えて強くしていきましょう!

 

 

次回、第6回はいよいよ「肺活」最終回! 声を出すための舌と唇の訓練です。

 

 

 

◆◇発語発声講座 スピーキングボイスレッスン

<麻子メソッド> ~美声で健康を~◇◆

 

田村麻子さんが、プロの声楽家にしか伝授してこなかったメソッドを応用して、一般の方も参加できるオンラインのクラスを開催しています。

参加しやすい大人数のクラス$10(1,100円)、ひとりずつのフォームをしっかりチェックしてもらえるセミプライベートレッスン$35(3,700円)をご用意。日本からも、世界のどこからでもご参加できます。

開催日時などのお問い合わせは<asakolesson@gmail.com> まで

※声楽家を目指す人のためのオンライン声楽講座(全20回)はこちらから申し込めます。

 

 

取材・文/黒部エリ

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第4回/【動画あり】 年齢とともに衰えがちな「舌と口」を筋トレ! オペラ歌手・田村麻子さんの「肺活」レッスン…

この連載の最新記事

【動画あり】 “肺活”のかなめ、オペラ歌手直伝の「腹式呼吸」で肺活量を増やす!

第5回/【動画あり】 “肺活”のかなめ、オペラ歌手直伝の「腹式呼吸」で肺活量を増やす!

【動画あり】 年齢とともに衰えがちな「舌と口」を筋トレ! オペラ歌手・田村麻子さんの「肺活」レッスン

第4回/【動画あり】 年齢とともに衰えがちな「舌と口」を筋トレ! オペラ歌手・田村麻子さんの「肺活」レッスン

【動画あり】のどには美声のツボがあるんです! オペラ歌手・田村麻子さんの「肺活」レッスン

第3回/【動画あり】のどには美声のツボがあるんです! オペラ歌手・田村麻子さんの「肺活」レッスン

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル