HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/267238/

肋骨を正しい位置にリセットするメリットとは?/森拓郎さんが解説(後)

肋骨を正しい状態に戻せるのが森さん考案の「リブトレ」。続けることによって体型にどのような変化が起こるのでしょうか?

 

リブトレなら肋骨の歪みが取れて、くびれが出現する!

「肋骨は実は動きやすい骨。肋骨の隙間の筋肉を緩めたり鍛えたりすることで、肋骨は正しい状態に戻すことができます。それがリブトレです。

 

肋骨はもちろん、姿勢を保つために必要な腹筋や、肋骨につながる鎖骨や肩甲骨、縮こまった首や肩まわりにもアプローチして肋骨を正しい状態にリセットしていきます。肋骨を整えるには呼吸も大事で、肋骨を真っすぐにして深く呼吸をするだけでも肋骨のずれは改善しやすくなります。

 

リブトレを続けると、肋骨が体の軸に対して真っすぐになり体が正しい串団子になるので、呼吸をするたびに腹筋も使えるようになります。

 

姿勢がよくなって体が伸びるので脇の下やお腹の横に空間ができてウエストがくびれ、肩に埋もれていた首が細く長くなって、顔も引き上がりやすくなったりと多くのメリットが!」

 

 

リブトレBEFORE AFTER

 

●BEFORE

リブトレBEFORE

肋骨が後ろに傾いて下部が前に開いているとくびれようがないうえ、腹筋が使われず腰まわりやお腹に脂肪がたまりやすい。体が伸びないので首が肩に埋もれて短くなる原因にも

 

●AFTER

リブトレAFTER

リブトレをすると肋骨が体の軸に対して真っすぐになって肋骨が締まり、腹筋も使われるようになってくびれが出現。体が伸びるので首が長く細くなり、顔も引き上がりやすく

 

 

お話を伺ったのは

森 拓郎さん

森 拓郎さん
Takuro Mori

運動指導者、フィットネストレーナー、ピラティス指導者。大手フィットネスクラブを経て、2009年に自身のスタジオ「rinato」をオープンし、ボディメイクやダイエットを指導。ボディラインを重視した、きめ細かい指導が人気で、モデルや女優からの信頼も厚い。著書に『おうちで簡単くびれ作り リブトレ』(ダイヤモンド社)など

 

 

イラスト/内藤しなこ 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

40、50代女性の美容と健康に欠かせないビタミンC。噂の医師監修サプリメントが頼れる理由

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/肋骨の理想的な状態を指す「串団子」ってどんな姿勢?/森拓郎さんが解説(中)…

次の記事>

次の記事>
第4回/あなたの肋骨(リブ)は「美リブ」「固リブ」? をテスト/森拓郎さん…

この連載の最新記事

くびれを出す「膝立ち腹筋」ローテーション/森拓郎さん4週間リブトレ<第4週>

第9回/くびれを出す「膝立ち腹筋」ローテーション/森拓郎さん4週間リブトレ<第4週>

整えた肋骨をキープするための筋肉強化「背中反らし」/森拓郎さん4週間リブトレ<第3週>

第8回/整えた肋骨をキープするための筋肉強化「背中反らし」/森拓郎さん4週間リブトレ<第3週>

肋骨のゆがみを改善する「背中スライド」エクササイズ/森拓郎さん4週間リブトレ<第2週>

第7回/肋骨のゆがみを改善する「背中スライド」エクササイズ/森拓郎さん4週間リブトレ<第2週>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル