HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/284700/

「脚に沿って砂時計の砂が落ちる」イメージでまっすぐ立てるように/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」の最終回は、膝をふわっと緩め、呼吸のゆらぎに身を任せるフレーズをご紹介します。

姿勢改善3つのポイント」、前回までの姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」は下のリンクから読むことができます。

魔法のフレーズ 9
に沿って、砂時計の砂が真っすぐ落ちていきます

腰から足元に大きな砂時計があると仮定します。その砂が真っすぐに落ちていき、足元にどっしりとたまっていくイメージ。膝は真っすぐなまま、緩んでいる状態です。

魔法のフレーズ 9 脚に沿って、砂時計の砂が真っすぐ落ちていきます イラスト

膝の曲がりすぎは猫背に、膝の伸びすぎは反り腰につながり、どちらも腰痛の原因に。膝はふわっと緩める感覚を持つことが大切

 

魔法のフレーズ 10
吐く息で緩み、吸う息で背骨が立ち上がっていきます

吐くときに体を「ふんわり」と力を抜き、吸う息で姿勢が「しっかり」伸びていく感じです。呼吸のゆらぎに身を任せることがポイント。そのまま数回、呼吸を続けます。

魔法のフレーズ 10 吐く息で緩み、吸う息で背骨が立ち上がっていきます イラスト

足の裏から空気を入れて立ち上がり、抜いてしぼむ「風船人形」になったつもりで。呼気と吸気の違いを感じてみましょう

 

 

お話を伺ったのは

大橋しんさん 理学療法士

大橋しんさん
Shin Ohashi

1978年生まれ。理学療法士、アレクサンダー・テクニーク国際認定教師。フローエシックス代表。救急病院や整形外科クリニックで特命理学療法士を務め、2020年にリハビリと太極拳を中心としたスタジオを開設

 

 

イラスト/midorichan 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/「体の中を滝が落ち、そこに鯉が登っていく」イメージで体の芯をしっかりさせる/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」…

この連載の最新記事

「脚に沿って砂時計の砂が落ちる」イメージでまっすぐ立てるように/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

第6回/「脚に沿って砂時計の砂が落ちる」イメージでまっすぐ立てるように/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

「体の中を滝が落ち、そこに鯉が登っていく」イメージで体の芯をしっかりさせる/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

第5回/「体の中を滝が落ち、そこに鯉が登っていく」イメージで体の芯をしっかりさせる/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

「雪が解けるように両肩が離れていく」イメージで肩の緊張がほぐれます/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

第4回/「雪が解けるように両肩が離れていく」イメージで肩の緊張がほぐれます/姿勢がよくなる「魔法のフレーズ」

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル