HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/285242/

隙間時間エクササイズで筋力アップと体ほぐしを実践(平井倫世医師)/素敵女医のトレーニング④

「リモートワークの影響で腰・肩・首の痛みを訴える人が増えています」と話す素敵女医の平井倫世先生。ご自身が自宅で実践する隙間時間エクササイズとは。

 

本格的な体の故障が出る前に日常的なケアを

「骨粗しょう症の治療に早い段階からかかわりたい」という思いから、自身のクリニックをオープンした平井倫世先生。クリニックでは、筋肉のこりをほぐし体の歪みを解消する、エクササイズの指導もしています。

 

「これまで高齢者の外傷を数多く手術してきて、もっと症状が軽いうちに治療したいと思うようになりました。骨折は寝たきりにもつながりますし、骨がもろくなる骨粗しょう症は自覚症状もなく進行します。まずは骨密度検査を。

 

また女性は40代から女性ホルモンの分泌量が急降下します。それに伴い、手指や股関節、腰など、体のあちこちに痛みやしびれなどの不調が出やすくなるので、日常的なケアが必要です」

 

隙間時間エクササイズで
筋力UP&体ほぐし

平井倫世さん

隙間時間エクササイズで筋力UP&体ほぐし

コロナ禍の今は、女性に限らず男性も、リモートワークの影響で腰・肩・首の痛みを訴える人が増えています。家事や仕事の合間、寝る前など、日常の隙間時間を利用したエクササイズを習慣にしてほしい、と平井倫世先生。

 

「カルシウムの吸収に必要なビタミンDの数値が低い人も多いです。食事でとりにくいビタミンなので、サプリメントで補うことをおすすめします」

 

 

隙間時間エクササイズ

ストレッチポールの上に寝て軽く足を開き、両手を上に伸ばして気持ちよく肩と肩甲骨を緩めます

ストレッチ用ポールの上に寝て軽く足を開き、両手を上に伸ばして気持ちよく肩と肩甲骨を緩めます

 

棒やタオルなどを後ろで持ち、ひじを曲げて上下に動かします。肩甲骨のストレッチに

棒やタオルなどを後ろで持ち、ひじを曲げて上下に動かします。肩甲骨のストレッチに

 

腹横筋の強化。息を吐ききってお腹をぺたんこにしたまま息を吸います。すると背中に息が入るので、これをゆっくり3~5回繰り返します

腹横筋の強化。息を吐ききってお腹をぺたんこにしたまま息を吸います。すると背中に息が入るので、これをゆっくり3~5回繰り返します

 

椅子につかまり片足で立ち、膝から下を前後にブラブラと動かします。片脚ずつ1分間。足先が外側に向かないよう注意して。脚の筋力強化に効果的

椅子につかまり片足で立ち、膝から下を前後にブラブラと動かします。片脚ずつ1分間。足先が外側に向かないよう注意して。脚の筋力強化に効果的

 

意外と使っていない足の指。足の指を大きく開いてパーを作り、指をしっかり動かします

意外と使っていない足の指。足の指を大きく開いてパーを作り、指をしっかり動かします

 

足が外に向くのはNG!

足が外に向くのはNG!

 

 

平井倫世さん 整形外科医

平井倫世さん
Tomoyo Hirai
48歳 整形外科
予防からはじめる整形外科 T CLINIC Ichigaya

 

「今回紹介しているエクササイズを、自分でも自宅で実践しています。当クリニックは、症状が悪化する前の“予防”を重視しています。肩こりがひどい、リモートワーク続きで姿勢が悪くなったなどの悩みも、気軽にご相談ください」

 

 

撮影/森山竜男 イラスト/ミック・イタヤ 取材・原文/上田恵子

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第3回/ランで膝痛を解消し脂肪も燃焼させます(谷祐子医師)/素敵女医のトレーニング…

次の記事>

次の記事>
第5回/ジャズダンスを続けるためにピラティスで体調管理(慶田朋子医師)/素敵女医のトレーニング…

この連載の最新記事

ピラティスで体幹を鍛え、下半身の筋力を維持します(神保眞理子医師)/素敵女医のトレーニング

第7回/ピラティスで体幹を鍛え、下半身の筋力を維持します(神保眞理子医師)/素敵女医のトレーニング

定期的な筋トレで更年期の不調もすっきり!(八田真理子医師)/素敵女医のトレーニング

第6回/定期的な筋トレで更年期の不調もすっきり!(八田真理子医師)/素敵女医のトレーニング

ジャズダンスを続けるためにピラティスで体調管理(慶田朋子医師)/素敵女医のトレーニング

第5回/ジャズダンスを続けるためにピラティスで体調管理(慶田朋子医師)/素敵女医のトレーニング

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル