HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/exercise-stretch/298104/

【脚のむくみ、冷えを解消して美脚に!40代50代におすすめ】マッサージガンでシェイプアップ!②

セルフケアアイテムとして定着しつつあるマッサージガン。OurAge世代に多い指のこわばりなどで、思うようにセルフケアができない方にもおすすめのアイテムですが、実はこのマッサージガン、ボディのシェイプアップにも活用できるんです。そこで、その方法を体の部位ごとに紹介!今回は脚をほっそり&冷えの解消法です。

【教えていただいた方】

kyo
kyoさん
ボディワークプロデューサー
公式サイトを見る

1962年生まれ。2005年よりオリジナルの自己骨盤調整メソッドを展開。’15年東京・外苑前に「b-i STYLE(ビイスタイル)」をオープン。骨盤や骨盤底筋に特化した著書多数

記事一覧を見る

 

代謝がおちるアラフィフ世代は脚もむくみがち。

ふだんからしっかりケアをして、ほっそり美脚を目指しましょう。

 

そこで今回は、脚やせに効果的な方法を教えていただきます。

 

第1回目「輪郭すっきり、小顔&顔のリフトアップ」のときと同様、ケアを行う際、ぜひ注意していただきたいのは下の4つです。

 

1. 強く当てない

2. 骨に当てない

3. 長時間使用しない(1つの部位に15秒以内が目安)

4. 部位に合わせてアタッチメントを変える

 

(※使用にあたっては、ほかにもお使いになるマシンのメーカーの〝使用に際しての留意点〟などに書かれていることを守ってください)

 

 

記事中で使用するのはこちらのふたつマッサージガンです。

 

 

【ステップ1 足指の間に当てる】

アタッチメントを小さいものに替えて、指と指の間に順番に当てていきます。

上の写真のような円柱形のものや先端が細いものがやりやすいのですが、お使いのマシンにそのようなアタッチメントが付いていない場合は円形のものでも代用できます。指の間までは届かないですが、指の付け根全体を横に横断するようにすると良いでしょう。

このときアタッチメントがブレないよう、反対側の手で足指を押さえてあげるのがコツです。

 

 

ステップ2 足裏全体と踵(かかと)に当てる

足裏のように平らな面に当てるときは、表面がフラットなアタッチメントがおすすめです。

足裏の骨のキワに沿って当てた後、足裏全体に優しく滑らせていきます。

出っぱっているところは骨なので避けましょう。

 

足裏全体に当てた後は、踵とくるぶし周辺をケアします。

踵は、骨のキワに沿うようにして滑らせていきましょう。

 

くるぶしは骨に当たらないよう、円を描くようにくるぶしの下部に当ていきます。

 

ステップ3 ふくらはぎに当てる

ふくらはぎや太もものような範囲が広い部分は、フラットタイプで表面積が大きいアタッチメントを使って行うと、マシンの振動が広範囲に広がるのでおすすめです。

マシンを肌に押し当てるのではなく、そっと当てて、ふくらはぎをじんわり緩めるイメージでゆっくり優しく動かしていきましょう。

 

ステップ4 ひざ裏に当てる

ひざを少し曲げ、ひざ裏のくぼんでいるところに15秒ほど当てます。

この時、ひざ裏にしっかりくぼみのある人は、丸いボール型のアタッチメントを使うのがおすすめです。逆に、あまりくぼまない人はフラットタイプのアタッチメントを使用するとよいでしょう。

やはり肌を強く押し過ぎないように注意してください。

 

ステップ5 太もも〜お尻に当てる

お尻から太ももまでマシンをずらしていきます。

太ももの前面、側面、裏面と各部位を上から下へと動かしながら筋肉に沿って筋膜をほぐしていきます。

このときも力を入れないように注意してください。肌表面を水面に例えた場合、水面(肌)に波紋が広がるようなイメージで優しくゆっくりと行ってみましょう。

 

お尻は円を描くように当てます。

脚が太くなる原因は、お尻のコリと血流の悪さ。

どちらも脚や足先の冷えを招き、結果脚がむくんで太くなるのです。

 

そのため、このステップでお尻のコリをとり、血流をよくします。

また、冷えが改善すれば代謝が上がり、エネルギーの消費量がアップ。痩せ体質に!

 

 

ステップ6 鼠径部(そけいぶ)に当てる

年齢とともに、乾燥して痩せてきてしまうフェムゾーン。

上の写真のように鼠径部にマシンを優しく当てることでフェムゾーンの血流が良くなり、ハリや弾力の改善につながる嬉しい効果が。アタッチメントはフラットなものの方が、マシンの振動が広範囲に分散するのでよいでしょう。

 

ステップ7 ストレッチで老廃物を流す

マシンを使ってよどみを改善した後はストレッチで老廃物を流しましょう。

壁などに掴まり、足首をつかみ、踵がお尻につくまで膝を曲げます(個人差により無理は禁物)。

太もも前面の筋肉がしっかり伸びているのを確認しながら、行いましょう。

このストレッチはデスクワークなどで、ふだん運動不足の人にもおすすめです。

 

歩き仕事などで足が疲れている場合は、四つん這いになり、上の写真のように足首の後ろを伸ばすようなイメージで踵を床へと下ろしていきます。

 

 

「脚やせには、まずお尻のコリをとり緩めることが要。

それには足指の間や足先からお尻まで丁寧にマシンを当てて、体の巡り流を良くすることがポイントです。

ふだん筋肉を使用することの少ない鼠経部は、ケアすることがなかなか無いかもしれませんが、ぜひ忘れずに」(kyoさん)

 

次回は「二の腕をすっきりさせる」です。

お楽しみに!

 

取材・文・撮影/山田真由美

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/【5分でOK!50代の輪郭がすっきり、簡単に小顔&顔のリフトアップも】マッサージガンでシェイプアップ!①…

次の記事>

次の記事>
第3回/【40代50代のたぷたぷ二の腕にさようなら!話題のマシンで二の腕を引き締める】マッサージガンでシェイプアップ!③…

この連載の最新記事

【更年期世代必読!年齢とともに埋もれてしまった腰のくびれを復活させる】マッサージガンでシェイプアップ!⑤

第5回/【更年期世代必読!年齢とともに埋もれてしまった腰のくびれを復活させる】マッサージガンでシェイプアップ!⑤

【パンツやタイトスカートが映える!40代50代のお尻を小さくしてキュッと上げる方法】マッサージガンでシェイプアップ!④

第4回/【パンツやタイトスカートが映える!40代50代のお尻を小さくしてキュッと上げる方法】マッサージガンでシェイプアップ!④

【40代50代のたぷたぷ二の腕にさようなら!話題のマシンで二の腕を引き締める】マッサージガンでシェイプアップ!③

第3回/【40代50代のたぷたぷ二の腕にさようなら!話題のマシンで二の腕を引き締める】マッサージガンでシェイプアップ!③

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル