OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/health-forefront/217256/

ウィズコロナ時代に必要な健康情報の見極め方とは?/緊急対談(前編) このワードには要注意!

新型コロナウイルスが流行しはじめた頃、さまざまな情報に翻弄された私たち。混乱を体験し、苦い思いをした今こそ、信頼できる健康情報を見極めるポイントを増田美加さんと、市川衛さんのお二人に対談形式で解説してもらいました!

 

 

増田美加さん
Mika Masuda

 

1962年生まれ。女性医療ジャーナリスト。35年にわたり女性医療、ヘルスケアを取材。乳がん罹患後はがん啓発活動を積極的に行う。著書に『医者に手抜きされて死なないための患者力』(講談社)ほか。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員

 

 

市川 衛さん
Mamoru Ichikawa

 

1977年生まれ。医療の“翻訳家”。NHKチーフ・ディレクター。メディカルジャーナリズム勉強会代表。東京大学医学部卒業後、NHKに入局し「ためしてガッテン」「NHKスペシャル」などを担当。近著に『教養としての健康情報』(講談社)

 

 

「“絶対に”“これだけで”という
ワードには要注意です!」(市川)

 

増田 新型コロナ禍を経験した今、“ヘルスリテラシー”の重要性が叫ばれています。ヘルスリテラシーとは、正しい健康情報を選び取り、意思決定をして、自らの「健康を維持、向上させる力」のこと。市川さんは、医療・健康情報を数多く発信している立場として、現状をどのように見ていますか?

 

市川 これまで医療・健康情報といえば、関心が高いのは高齢者という印象がありました。しかし今は、あらゆる世代にとって医療・健康情報が身近になっています。一方、根拠のない情報が拡散されるケースも増えています。2016年に医療情報サイト「ウェルク」が根拠のない情報を出し、サイトの閉鎖に追い込まれたのは記憶に新しいところですよね。

 

増田 私がヘルスリテラシーの重要性を実感したのは、2006年に自分が乳がんに罹患したことがきっかけです。医療現場で多くの医師や専門家を取材していましたが、がんを告知されたときの不安と恐怖は想像以上でした。もしあのとき、親しい友人や身内から、「高いけど、がんが消える治療があるからやってみたら」と善意ですすめられたら、断りきれたかどうか…。精神的に追い込まれる中でも、医療・健康情報を正しく見極めるためには、どうしたらいいのでしょうか?

 

市川 私がおすすめしているのは、まず「害のある情報を見分けよう」ということです。考えてみると、例えば「二の腕を軽くもめば元気になる」という怪しい情報があったとして、取り入れても副作用はなさそうですし、お金がかかるわけでもないですよね。一方で取り入れることで健康被害があったり、無用なお金を取られたりするものを信じてしまったら困ります。

 

増田 そのポイントをぜひ教えてください!

 

市川 まず気をつけたいのは「絶対に治る」とか「これだけで治る」という言葉を使っていないかどうかです。医療の世界に絶対はないので、誠実な専門家や発信者であれば、こういう言葉はよほどのことがなければ使いません。また、その情報が由来する“根拠”が明示されているか、も大切。科学的根拠にもレベルがあって、医師や専門家の言葉だけでは、低いレベルの根拠にしかなりません。

 

私が番組で病気の対策などの情報を伝える場合は、それが①学会発表ではなく、査読付きの論文で発表されているか、②動物や細胞実験でなく人間の臨床研究か、③調べる群と、比較のための対照群が設定されているか、などから科学的根拠をチェックしています。

 

 

撮影/山田英博 取材・原文/増田美加

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
次の記事>

次の記事>
第2回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!…

この連載の最新記事

インフルエンザ検査で「陰性」でも「本当はかかっている」可能性あり?/健康情報の見極め方クイズにトライ!

第4回/インフルエンザ検査で「陰性」でも「本当はかかっている」可能性あり?/健康情報の見極め方クイズにトライ!

ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(後編)賢い患者になるためには!

第3回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(後編)賢い患者になるためには!

ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!

第2回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル