OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/health-forefront/218513/

ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!

新型コロナウイルスが流行しはじめた頃、さまざまな情報に翻弄された私たち。専門家の意見が対立した場合、見極め方はどうすればいいのかを、増田美加さんと、市川衛さんのお二人に対談形式で解説していただく第2回目になります。

 

増田美加さん
Mika Masuda

 

1962年生まれ。女性医療ジャーナリスト。35年にわたり女性医療、ヘルスケアを取材。乳がん罹患後はがん啓発活動を積極的に行う。著書に『医者に手抜きされて死なないための患者力』(講談社)ほか。NPO法人日本医学ジャーナリスト協会会員

 

市川 衛さん
Mamoru Ichikawa

 

1977年生まれ。医療の“翻訳家”。NHKチーフ・ディレクター。メディカルジャーナリズム勉強会代表。東京大学医学部卒業後、NHKに入局し「ためしてガッテン」「NHKスペシャル」などを担当。近著に『教養としての健康情報』(講談社)

 

 

検査や検診は「完璧」ではないと心得て

 

増田 新型コロナ禍で出回ったような「息を止めて10秒我慢できれば、感染していない」「65℃以上のお湯を飲むとウイルスは死んで感染予防になる」「次亜塩素酸水を噴霧すると空間消毒になる」などというまことしやかなデマ情報と出合ったとき、その真偽を確かめるには、どうしたらいいのでしょう? 出典論文や科学的根拠を調べるのは、一般の人にはハードルが高い。また、専門家の意見が対立している場合、どちらを信用したらいいのかもわかりにくいです。

 

市川 さまざまな情報源の中で、比較的バランスがとれているのはやはり「国からの発信」だと思います。例えば新型コロナの情報では、厚労省のサイトに、一般向けにわかりやすい最新情報が出ています。「厚労省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)」で検索すると出てきます。

 

増田 NHKの「特設サイト 新型コロナウイルス」も時々刻々と更新されていて、とてもわかりやすいです。

 

市川 ありがとうございます(笑)。

 

増田 今回、PCR検査で「陽性」と出た人でも、本当に陽性の人は、感染後何日目の検査かによっても変わりますが、およそ70~88%ではないかといわれています[一般社団法人日本疫学会「新型コロナウイルス関連情報特設サイト」より]。つまり感染していないのに「陽性」と出る人は30~12%いるということです。検査は完璧ではないということも知っておくことが必要ですね。

 

市川 そのとおりです。検査は“やるべき目的と目標”がはっきりしているときに行うものです。例えば、自治体などが行う胃がんX線検診は、多くの人を調べて、少しでも「怪しい」人を探すのが目的です。ですので、陽性(要精密検査)と出たとしても、本当にがんがある人はおよそ1%にすぎず、ほとんどは最終的に「異常なし」となります。

 

増田 そうですね。がん検診の中で、いわゆる“発見率”が最も高い乳がん検診でも、1万人が乳がん検診を受けて「陽性(要精密検査)」となる人が684人。そのうち精密検査で乳がんが見つかるのは28人で、約96%が乳がんではないのです[厚生労働省「平成29年度地域保健・健康増進事業報告」より]。検査や検診は100%ではないことを知ることで、「正しく怖がる」ことができますね。

 

 

撮影/山田英博 イラスト/内藤しなこ 取材・原文/増田美加

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第1回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報の見極め方とは?/緊急対談(前編) このワードには要注意!…

次の記事>

次の記事>
第3回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(後編)賢い患者になるためには!…

この連載の最新記事

インフルエンザ検査で「陰性」でも「本当はかかっている」可能性あり?/健康情報の見極め方クイズにトライ!

第4回/インフルエンザ検査で「陰性」でも「本当はかかっている」可能性あり?/健康情報の見極め方クイズにトライ!

ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(後編)賢い患者になるためには!

第3回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(後編)賢い患者になるためには!

ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!

第2回/ウィズコロナ時代に必要な健康情報とは?/緊急対談(中編)検査や検診は完璧ではないと心得て!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル