HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/184815/

受診、即検査ってまずくない⁈/50代。乳がんサバイバーになりました。

hijiri

hijiri

おでかけ女史組メンバー。都内在住の50代。2019年5月に乳がんと診断される。10月までに3回にわたる手術を経て、2020年1月に放射線治療が終了。ホルモン治療を受けながら仕事を続けている。今後は年に一度の検査をこなしながら経過観察。

記事一覧を見る

受診、即検査ってまずくない⁈

予約も紹介状もなく、いきなり朝一番に真剣な顔でやってきた私に病院の受付の方も面食らったようでしたが(本人必死で自覚無し)、症状を訴えると緊急性も理解頂いたようであれこれ調整してくださり、無事に診察の順番に入れてもらうことができました。

 

待つことしばらく、現れたのは可愛らしい女医さん。乳頭から血が出ているということを再度伝えると、触診のあと、左にもしこりがありますね、可能なら今日すぐに検査しましょう、できますか?と言われてしまいました。

 

えーっ!左もなの?

 

それってやっぱりまずいってことよね??

 

頭ぐるぐる...

 

不安は増すばかりです。

 

おっぱいは血液からできている

乳頭から血が出ることを「血性乳頭分泌」というそうです。

 

乳房の中には母乳を作るための小葉、その母乳を乳頭に送るための乳管があります。そして実は母乳の原材料は血。そうです、母乳は血液から作られているのです。(ちなみに赤くないのはヘモグロビンが含まれないからです。)

もちろん、常に母乳や血が出るなんてことはありません。多くの場合は出産の際に必要とされる機能ですから、そうでない場合に急に何かが分泌されるということは、その一連の流れのどこかの機能がおかしくなっている可能性が高い、ということのようです。

 

よくある原因が、乳管内乳頭腫という良性の腫瘍。

 

でも、これが悪性だと乳がんという診断になること、そして片方に出ている場合は反対側の乳房にも可能性があるのだと教えてもらいました。

5mmの腫瘍が2つも!

マンモグラフィーと血液検査はクリアしたものの、エコー検査はアウト。

 

左右の乳房どちらも乳房の先あたりに5mmくらいの塊が発見されました。なんと両方だなんて・・・。

 

右はその塊が乳管にも繋がっているように見えるので、たぶん血はそこからだろうという話でしたが、それよりも良性か悪性かが問題です。

 

だって悪性だったら、がんということですから・・・。

 

 

不安はさらに積みあがるばかり。

 

とにかく翌週細胞生検を行うことになりました。

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第3回/乳腺科へ、いざ出陣/50代。乳がんサバイバーになりました。…

次の記事>

次の記事>
第5回/良性か、悪性か/50代。乳がんサバイバーになりました。…

この連載の最新記事

最近ブームの「トレイルランニング」ってどんなスポーツ?/50代、乳がんサバイバーになりました。

第48回/最近ブームの「トレイルランニング」ってどんなスポーツ?/50代、乳がんサバイバーになりました。

初心者もこれでOK!初めてのマラソン大会で注意すること/50代、乳がんサバイバーになりました。

第47回/初心者もこれでOK!初めてのマラソン大会で注意すること/50代、乳がんサバイバーになりました。

東京マラソンのようなレースってどうやって参加するの?/50代、乳がんサバイバーになりました。

第46回/東京マラソンのようなレースってどうやって参加するの?/50代、乳がんサバイバーになりました。

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル