OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/229762/

吐き出す力を高める呼吸筋ストレッチ/大谷義夫先生の「のどトレ」Step3

呼吸をするとき、肺自体がふくらんだり縮んだりするのではなく、肺を取り囲む筋肉の動きで空気の出し入れをしています。この“呼吸筋”を鍛えて、肺の機能を高めましょう。

 

教えてくださるのは

大谷義夫さん
Yoshio Otani

呼吸器内科医。池袋大谷クリニック院長。東京医科歯科大学呼吸器内科医局長などを経て、2009年より現職。呼吸器内科のスペシャリストとしてメディアでも活躍

 

 

背中と胸のストレッチ

息を吐き、ゆっくり吸いながら背中を丸める体操です。お腹をへこませて、背中がボールになるイメージです。胸の呼吸筋を柔軟にして、肺機能を高めます。

 

両手を前で組み息を吐く

 

タンクトップ¥6,200・レギンス¥8,000/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ダンスキン)

 

両足を軽く開いて立ち、胸の下あたりで、両手を組み、息をゆっくり吐ききります

 

息を吸いながら背中を丸める

 

両手を前に出して、背中を思いきり丸めながら、ゆっくり息を吸い込みます。背中を丸めきったら、ゆっくり息を吐きながら、最初のポーズに戻ります。これを10回繰り返します

 

 

胸壁の呼吸筋のストレッチ

息を吐きながら、閉じた体をぐーんと開いていく体操です。息を吐くときに使う胸壁の呼吸筋の柔軟性を高めて、呼吸をしやすくする効果が期待できます。

 

息を吸いながら肩を前方に

 

両足を肩幅に広げて立ち、両手を後ろで組みます。そこから、ゆっくり息を吸いながら、両肩を前方に倒します。胸を閉じるイメージ

 

息を吐きながら胸を張ります

 

両手を後ろに引きながら、胸を張って、ゆっくり息を吐きます。息を吐ききったら、元の姿勢に戻ります。これを10回繰り返します

 

 

腹部・体側の呼吸筋ストレッチ

体側を伸ばすことで、肋間筋を鍛える体操です。普段はなかなか動かさない部位なので、意識して、しっかり伸ばしましょう。

 

片手は頭の後ろ、反対の手は腰に

 

足を肩幅に広げて立ち、右手を頭の後ろに、左手を腰にあてて、ゆっくり息を吸い込みます

 

そのまま体を横に倒す

 

息をゆっくり吐きながら、上体を左側に倒します。体は前を向いたまま、ねじらないように注意。息を吐ききったら、上体を元に戻します。両手の位置を替えて、同様に右にも倒します

 

 

撮影/フルフォード海 ヘア&メイク/木下庸子(プラントオパール) スタイリスト/程野祐子 取材・原文/山村浩子

 

参考文献:環境再生保全機構(ERCA)「呼吸筋ストレッチ体操 レッスン編」より

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第5回/飲み込む力を高めるためののどまわりの筋トレ/大谷義夫先生の「のどトレ」Step2…

次の記事>

次の記事>
第7回/まずはこれから!葉酸、はちみつなどを摂る/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条①>…

この連載の最新記事

おしゃべり、音読はのど活の要!/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条③>

第9回/おしゃべり、音読はのど活の要!/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条③>

日光浴でビタミンDを合成し、感染症のリスクを減らそう!/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条②>

第8回/日光浴でビタミンDを合成し、感染症のリスクを減らそう!/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条②>

まずはこれから!葉酸、はちみつなどを摂る/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条①>

第7回/まずはこれから!葉酸、はちみつなどを摂る/大谷義夫先生の<即、実践できる「のど活」10カ条①>

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル