OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/karada_genki/more/235120/

公的な介護保険って何ができるの?/「もしや認知症?」と思ったときのQ&A③

家族や自分が認知症になり、介護が必要になったときに必要なことや心得ておくべきことを、医師で群馬大学名誉教授の山口晴保先生にお伺いしました。

 

教えてくれた人

山口晴保さん 医師、群馬大学名誉教授、認知症介護研究・研修東京センター長、日本認知症学会名誉会員

山口晴保さん
Haruyasu Yamaguchi

医師、群馬大学名誉教授、認知症介護研究・研修東京センター長、日本認知症学会名誉会員。脳βアミロイド沈着機序をテーマに30年にわたり病理研究を続け、その後、臨床研究に転向。より実践的な認知症医療・ケアに取り組んでいる。著書多数

 

Q 介護保険って何?何ができるの? A 少ない自己負担でサービスが受けられます。

家族や自分が認知症になり、介護が必要になったときのために、知っておきたいのが介護保険についてです。2000年から始まった公的な介護保険制度で、40歳以上の健康保険に加入している人は、全員自動的に入っています。これを使うと、少ない自己負担で介護サービスが受けられます。

 

利用には申請が必要で、申請が受理されると、訪問調査でどの程度の介護が必要なのかを確認。「非該当」~「要介護5」の8段階に分けられ、ケアプランが作成されます。まずは市区町村の窓口や地域包括支援センター、居宅介護支援事業所に相談を!

 

 

Q 脳の老化を遅らせるいい方法はありますか? A 脳活性化リハビリテーション5原則がおすすめ

「脳も骨や筋肉と同じように、使うほどに強くなり、回復する力があります。脳トレなど、脳を刺激する方法はいろいろありますが、私が編み出した“脳活性化リハビリテーション5原則”の実践によっていい効果が出ることが報告されています」。

 

その5原則とは、①快刺激で笑顔に ②褒めてやる気を引き出す ③楽しい会話で安心を ④役割を持つことで生きがいを生む ⑤失敗しないように支える。「認知機能そのものを高めようとするのではなく、楽しく人と交わることで、自分の役割を見いだし、能力を引き出すことを目標にしたものです。

 

やりたくない脳トレなどをイヤイヤやるのでは逆効果。本人も支える家族も“ともに楽しい”ことが、脳の老化を遅らせる秘訣です」

 

 

Q 本人や介護する人が心得ておくべきことはありますか? A ポジティブに受け止めることが何より大事!

自分や家族が認知症になれば、確かにきれいごとだけではすみません。気持ちもふさぐし、イライラもして、時には爆発してしまうこともあるでしょう。

 

「しかし、本人も介護側も、怒ったところで症状がよくなることはありません。逆に進行させてしまう可能性のほうが高い。物事には必ず二面性があります。つらい介護と思っても、よいことや楽しいことに気づけば、気持ちが前向きになります。

 

たとえば、『できないこと=困ったこと』→『できないこと=私がしてあげられること』ととらえれば、少しでも嬉しく介護できるのではないでしょうか」

 

 

写真/高橋ヨーコ 取材・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第10回/認知症になったら薬は飲まないといけないの?/「もしや認知症?」と思ったときのQ&A②…

次の記事>

次の記事>
第12回/良質な睡眠が脳細胞を再生。効果的な睡眠時間は?/認知症を予防する生活習慣①…

この連載の最新記事

認知症の相談窓口や働く後押しも!宮城「おれんじドア」・町田市「DAYS BLG!」・町田市 × スターバックスの「Dカフェ」/認知症とともに生きる取り組み④

第18回/認知症の相談窓口や働く後押しも!宮城「おれんじドア」・町田市「DAYS BLG!」・町田市 × スターバックスの「Dカフェ」/認知症とともに生きる取り組み④

専門家も参加する認知症カフェ「SHIGETAハウスプロジェクト」/認知症とともに生きる取り組み③

第17回/専門家も参加する認知症カフェ「SHIGETAハウスプロジェクト」/認知症とともに生きる取り組み③

安心して認知症になれる社会を目指す「認知症未来共創ハブ」/認知症とともに生きる取り組み②

第16回/安心して認知症になれる社会を目指す「認知症未来共創ハブ」/認知症とともに生きる取り組み②

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル