HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/270722/

加齢による歯の黄ばみにホワイトニングの効果は?【40代・50代の口腔悩みに医師が回答】

歯が変色する原因と、美しい歯に見せるためのホワイトニングについて、歯科医師の佐藤由紀子先生に伺いました。

 

審美歯科

歯が美しく整うと、歯磨きがしやすくなり、口腔ケアへの関心もアップ。結果、虫歯や歯周病の予防など、口腔内の健康維持にも役立ちます。

 

 年齢とともに歯が変色してくるのはどうして?

 着色汚れや歯のエナメル質が薄くなるから

「歯が黄ばむ原因のひとつは、表面のエナメル質についたミクロの傷に、飲食などによるステイン(着色汚れ)がつくことです。

 

また、もうひとつには、加齢によりエナメル質が薄くなり、その内側にある少し黄色い象牙質の色がより透けるようになるため、若い頃よりも歯が黄ばんで見えるようになることがあります」(佐藤由紀子先生)

綺麗な歯のイメージイラスト

 

 

 歯のホワイトニングにはどんな方法がありますか?

 プロによるクリーニング薬剤を用いる方法があります

「変色の原因がステインの場合は、歯科医で行うクリーニングでかなり解消します。それで不足な場合には、色素を分解する薬剤を使用したホワイトニングシステムがあります。

 

歯科医で行う『オフィスホワイトニング』は過酸化水素を使い、短時間で効果が実感できます。

 

一方、家で行う『ホームホワイトニング』は過酸化尿素が主成分で、薬剤を流し込んだ専用のマウスピースを装着して行い、効果が出るのに時間がかかります。

 

これらどちらか、もしくは併用することもあります」(佐藤由紀子先生)

 

オフィスホワイトニングをした歯

オフィスホワイトニング●BEFORE AFTER

●BEFORE

オフィスホワイトニング●BEFORE

年齢とともに、歯全体が黄ばんできたことが気になり来院した患者さん

 

●AFTER

オフィスホワイトニング●AFTER

オフィスホワイトニングでは、薬剤を塗布し光を照射します。1回で透明感のある白さに

 

 

お話を伺ったのは

佐藤由紀子さん 歯科医師

佐藤由紀子さん
Yukiko Sato

歯科医師。ナグモ歯科赤坂クリニック副院長。日本アンチエイジング歯科学会理事、日本歯科審美学会代議員

 

 

イラスト/寺田久美 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

ゆらぎ期世代の女性をサポートする理想的なビタミンCの取り入れ方とは?

PR
<前の記事

<前の記事
第9回/噛み合わせが悪いことの問題点は?こんな症状は要注意!【40代・50代の口腔悩みに医師が回答】…

次の記事>

次の記事>
第11回/何歳まで歯列矯正できますか?/40~50代の口腔悩みに医師が回答…

この連載の最新記事

口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第16回/口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第15回/あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第14回/【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル