HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/karada_genki/more/271707/

【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

毎日の歯磨き習慣に必要な3つのステップを、歯科医師の佐藤由紀子先生に伺いました。

 

予防歯科

虫歯や歯周病、歯並びを治しても、口の健康を維持するためには毎日のケアが大切。歯磨きや口の体操など…実践したいこととは?

 

 毎日の歯磨き…どこまで必要?

 1日1回はフロスや歯間ブラシも加えて!

「細菌の塊である歯垢は、きれいに磨いても約1日で再形成されています。この歯垢の中には数億個の細菌がすみついているといわれており、歯磨きはこれを除去することが目的です。

 

通常の歯ブラシだけでは、すべてを取り除くことが難しいものです。1日何回か磨く中の1回は、デンタルフロスや歯間ブラシなどを併用して、歯の隙間にある歯垢まで、しっかり落とすようにしましょう」(佐藤由紀子先生)

 

毎日の歯磨き習慣に

STEP-1
歯ブラシによるブラッシング

歯ブラシによるブラッシング

歯ブラシはエンピツ持ちで力を入れすぎないこと。歯と歯茎の境目に斜め45度に当てて、毛先の弾力で汚れを優しく落とします

 

STEP-2
デンタルフロスで歯の側面を磨く

デンタルフロスで歯の側面を磨く

フロスは歯に対して直角に挿入して、歯の側面の汚れを落とすように上下に動かします。フロスが入る歯に1本ずつ行います

 

STEP-3
歯間ブラシで歯と歯の隙間を掃除

歯間ブラシで歯と歯の隙間を掃除

フロスが入らない歯や、歯と歯の隙間の広いところに挿入して、前後に数回動かします。隙間のサイズに合ったブラシ選びが大事

 

 

お話を伺ったのは

佐藤由紀子さん 歯科医師

佐藤由紀子さん
Yukiko Sato

歯科医師。ナグモ歯科赤坂クリニック副院長。日本アンチエイジング歯科学会理事、日本歯科審美学会代議員
佐藤先生の公式サイト

 

 

イラスト/寺田久美 構成・原文/山村浩子

 

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第13回/歯磨き用グッズはどう選べばいい?/40~50代の口腔悩みに医師が回答…

次の記事>

次の記事>
第15回/あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答…

この連載の最新記事

口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第16回/口腔内の健康にいい食材、悪い食材って?/40~50代の口腔悩みに医師が回答

あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第15回/あなたも「落ち舌」? チェック方法と対策の「waiwaiスマイル体操」とは/40~50代の口腔悩みに医師が回答

【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

第14回/【口腔ケア】歯科医監修!毎日の歯磨きの基本を3ステップで紹介/40~50代の口腔悩みに医師が回答

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル